タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

ランガンライブウェル2が遂にきた!前作とどこが違う?オーシャンルーラー発の人気バッカン

     バッグ・ケース  

oceanruler_rungunlivewell2_001
この時期はエギングに、アジング、タチウオワインド等とやりたい釣りがたくさんあるのですが、ついついエギばかり投げてしまうものです。こんばんは。

今回は看板アングラーであった金丸竜児さんが退社してしまった「Ocean Ruler(オーシャンルーラー)」から、2016年新発売の人気アイテム「Run&Gun Livewell 2(ランガンライブウェル2)」を紹介します。

スポンサーリンク

オーシャンルーラー「ランガンライブウェル2」

エギング、アジング・メバリングなどのライトゲームを嗜むアングラーなど高い人気を誇っていた、ラン&ガンフィッシング専用を謳った多機能ライブウェル「ランガンライブウェル」

ルアーなどの釣り具や飲料水のペットボトルなどを入れておくバッカンとして、釣った魚などを入れておく活かしバケツ・ライブウェルとして、水汲みバケツとして使える便利アイテムです。

そんなランガンライブウェルの後継アイテムとなるのが「ランガンライブウェル2」

サイズは恐らくランガンライブウェルと同じ縦300mm×横175mm×高さ235mm。その名が示すように、ポイントからポイントへランガンするときに邪魔にならない大きすぎず、小さすぎないサイズになっています。

それでは、ランガンライブウェル2の特徴をランガンライブウェルと比較しながら見ていきましょう。

ランガンライブウェル2の内蓋はメッシュ仕様で改造不要

oceanruler_rungunlivewell2_002
ランガンライブウェル2の内部に取り付けられたジッパーで開閉可能な内蓋は、ランガンライブウェルの定番?改造の1つだったメッシュ仕様になっています。そのため、改造することなく、内蓋を閉めたまま水を抜くことも、水を入れ替えることも可能です。

また、内蓋にはジッパーで開閉するフィッシュポケットが引き続き採用されているので、いちいち蓋を開けなくても魚をササッと入れることができます。更に内蓋の半分はクリアになっているため、蓋を開けずとも魚の状態を確認することもできます。

ランガンライブウェル2は二重蓋構造

oceanruler_rungunlivewell2_004
ランガンライブウェル2は、内蓋がメッシュ仕様になったため、移動時に水がこぼれないよう新たに外蓋を採用した二重蓋構造になっています。

 
oceanruler_rungunlivewell2_003
この新たに追加された外蓋は、付属のゴムバンドとボタンで全開状態もしくは半開き状態で固定することが可能。なので、風で蓋がばたつくときや時合い、同じポイントで粘るときなど状況に応じて開けっ放しにできるため、開閉作業の手間が増えるといった心配は無用、かもしれません。

ただし、魚のサイズ、キープサイズを簡単に確認できる簡易メジャープリントが、内蓋から外蓋に移ったため、外蓋を全開もしくは半開き状態で固定していると計ることができません。

ランガンライブウェル2はエアーポンプ搭載可能なサイドポケットが追加

ランガンライブウェル2が遂にきた!前作とどこが違う?オーシャンルーラー発の人気バッカン_005
ライブウェルとして使用するときに必須となるエアーポンプ。ランガンライブウェルがエアーポンプを固定するためにベルトを採用していたのに対し、ランガンライブウェル2はエアーポンプを収納するために新たにサイドポケットを採用しています。

このサイドポケットにはエアーポンプを固定するためのベルト?(調整可能)が付いており、様々なサイズのエアーポンプに対応できます。

また、逆サイドには従来と同じようにもう1つサイドポケットが設けられており、水汲み用の付属の巻き取りロープ(8m)を収納することができます。

デザイン・カラー

ランガンライブウェルがホワイトとオレンジの2色を採用していたのに対して、ランガンライブウェル2にはブラックカラーが採用されています。

そして、やや控えめだった「Run&Gun Livewellのロゴ」も、ランガンライブウェル2はブラックカラーに映えるホワイトカラーかつ主張の強い大きなものになっています。

ロゴがドカーンと付いているものが苦手な私としては前の方が良かったなと思います。

ランガンライブウェル2の発売日・スペック

製品名
サイズ 30cm(300×175×235?)
カラー ブラック
価格 オープン

ランガンライブウェル2の発売日は2016年10月頃を予定しているようです。近いうちに店頭に入荷、並ぶことになるのではないでしょうか?

秋イカシーズン真っ只中のエギング、アジングなどのライトゲーム用バッカン、ライブウェルとして「ランガンライブウェル2」を導入してはいかがでしょうか?

オーシャンルーラー エギング アジング・メバリング

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます