タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

ショアガンエボルブ フラットフィッシュでランカーヒラメを攻略!

ショアガンエボルブ フラットフィッシュでランカーヒラメを攻略!

北海道で行方不明だった少年が無事発見されたようで安心しました。小学2年生とは思えない逞しさ、サバイバル能力?にはびっくりです。こんにちは。

今回はアングラーズリパブリックが送るショアキャスティングゲーム用ロッド「ShoreGun EVOLV(ショアガンエボルブ)」シリーズのフラットフィッシュ専用モデルを使って、ランカーヒラメを攻略する動画を紹介します。

スポンサーリンク

アングラーズリパブリック「ショアガンエボルブ フラットフィッシュED.」でランカーヒラメを攻略!


「ショアガンエボルブ フラットフィッシュエディション」「エフリードバイブ115」を使って、フラットフィッシュを攻略するのは、アングラーズリパブリックの近藤清之さん。舞台は鹿児島湾(錦江湾)に注ぐ二級河川――鹿児島県は別府川の河口です。

動画ではランカーヒラメを見事キャッチしたルアー「エフリードバイブ」の使い方も実釣を交えながら解説されています。興味ある方はぜひご覧ください。

ショアガンエボルブ フラットフィッシュエディション

シーバス、フラットフィッシュ、ブルーランナー(青物)といったターゲットやショアスロージギングなどの釣りのスタイルに合わせたロッドを展開している「ショアガンエボルブ」シリーズ。

そんな数あるショアガンエボルブシリーズの中から、近藤清之さんがヒラメを攻略するために選んだロッドは言うまでもなく、フラットフィッシュ専用モデルとなる「ショアガンエボルブ フラットフィッシュエディション」です。

SFSGS-98M+・FL
SFSGS-106M+・FL
SFSGS-112M+・FL

ショアガンエボルブ フラットフィッシュ「SFSGS-112M+・FL」
近藤清之さんが選んだ「SFSGS-112M+・FL」は、フラットフィッシュエディションにラインナップされている3機種のうち、最も長いレングスを持つロッド。

SFSGS-112M+・FLは幅広いルアーに対応する汎用性と食い込みの良いティップ、フラットフィッシュを浮かせて獲ることができるバットパワーというフラットフィッシュ用ロッドに求められる性能に加え、11フィートオーバーのレングスを活かした優れた遠投性能を備え、広範囲を攻めることができるロッドになっています。

スペック

製品名 全長 継数 自重 パワー ルアー PEライン ライン 価格
SFSGS-98M+・FL 9’8″ 2 194g M Plus 10-45g 0.8-2.0号 8-22lb 25,000円
SFSGS-106M+・FL 10’6″ 2 213g M Plus 10-45g 0.8-2.0号 8-22lb 26,500円
SFSGS-112M+・FL 11’2″ 2 235g M Plus 10-45g 0.8-2.0号 8-22lb 28,000円

これからフラットフィッシュゲームを始めようと思っている方、フラットフィッシュ用ロッドに迷っている方、「ショアガンエボルブ フラットフィッシュエディション」を選んでみてはいかがでしょうか?

アングラーズリパブリック ショアガンエボルブ フラットフィッシュ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます