タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

ショアガンエボルブ・ショアスローでブリ(青物)を攻略!タックルも解説

     ショアジギング用ロッド, 動画  

ショアガンエボルブ・ショアスローでブリ(青物)を攻略!タックルも解説

いよいよゴールデンウィークのスタートですね。もう既に家を出られている方も少なくないでしょう。目的地は……やはり釣り場でしょうか?(笑)連休中は観光地と同じように釣り場も混むと思いますので、思いやり・譲り合いの心を持って、マナーを守って釣りを楽しみましょう!

今回はアングラーズリパブリックから2016年新発売となったショアキャスティングゲーム用ロッド「ShoreGun EVOLVE(ショアガンエボルブ)」のショアスロージギング専用モデルを使って、青物(ブリ)を攻略する動画を紹介します。

スポンサーリンク

ショアガンエボルブ・ショアスロー×スローブラッド(メタルジグ)で青物(ブリ)を攻略!


ショアからの青物ゲームというとロッドをジャカジャカとシャクるショアジギングをイメージしますが、今回の動画ではショアジギングではなく、文字通りスローに誘う「ショアスロージギング」で青物を攻略します。

アングラーはショアスロー講師を務めることもあるほど、ショアスローに精通しているアングラーズリパブリックの沼田純一さんです。

動画ではメタルジグのローテーション、カラーを選ぶ基準などについても解説されていますので、興味のある方はその辺にも注目しながら動画をチェックされてはいかがでしょうか?

ショアガンエボルブ・ショアスロー

shoregun_evolve_shoreslow_buri_002
シーバス、フラットフィッシュ、青物などのターゲットや、ショアスロージギングなどの釣りのスタイルに合わせて開発されたスペシャルロッド「ショアガンエボルブ」

全20機種という選べる豊富なラインナップが揃い、価格は1万円台後半~というコストパフォーマンスに優れたシリーズとなっています。

そんなショアガンエボルブシリーズの中から、青物を攻略するために沼田純一さんが選んだのは、青物専用モデルとなる「ショアガンエボルブ・ブルーランナー」ではなく、ショアスローに特化した専用モデルとなる「ショアガンエボルブ・ショアスロー」

SFSGS-990・SS
SFSGS-991・SS
SFSGS-992・SS
SFSGS-993・SS

今回は4機種のうちのどれか1機種ではなく、使用するメタルジグ――スローブラッドキャスト・ワイド/スローブラッドキャスト・スリム/スローブラッドキャスト・オーバル――の重さやタイプに合わせて、4機種を使い分けながら青物を攻略していました。

スペック

製品名 レングス(ft) 継数 自重(g) パワー ルアー(g) PEライン(号) ライン(lb) 価格(円)
SFSGS-990・SS 9’9″ 2 161 0 7-25 0.3-1.2 3-12 25,000
SFSGS-991・SS 9’9″ 2 173 1 10-30 0.6-1.5 6-16 25,500
SFSGS-992・SS 9’9″ 2 205 2 20-40 0.6-2.0 6-20 26,500
SFSGS-993・SS 9’9″ 2 222 3 30-60 0.8-3.0 8-30 28,000

青物を攻略したタックル

今回、沼田純一さんが見事ブリを釣り上げたときに使用していたタックルがこちら。

ロッド SFSGS-991・SS
リール 13ステラSW(シマノ)
PEライン アバニジギング10×10 マックスパワー 1.5号(バリバス)
リーダー 不明
メタルジグ スローブラッドキャスト・スリム 30g
フック ツインパイク/ショートパイク #1(ジグ標準装備)
ソリッドリング GPリング#3(デコイ)
スプリットリング スプリットリングライトクラス(デコイ)

皆さんも動画を参考にしながら、ショアスローで、ショアガンエボルブ・ショアスローで青物を攻略してはいかがでしょうか?

アングラーズリパブリック ショアガンエボルブ ショアジギング

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます