タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

スローブラット(プロト)×ショアスローでロックフィッシュを攻略!

     ショアジギング用ジグ, 動画  

スローブラット(プロト)×ショアスローでロックフィッシュを攻略!_001

今回はアングラーズリパブリックが開発中のショアスロー(ジギング)専用ジグである「Slow Blatt Cast(スローブラット キャスト)」のプロトジグを使って、ロックフィッシュを攻略する動画を紹介します。

スポンサーリンク

ショアスロー×スローブラット


今回、ショアスローの釣りを披露してくれるのは、アングラーズリパブリックの沼田純一さんです。沼田さんといえばスロージギングの講習会に招かれるほど、(ショア・オフショア問わず)スロージギングを得意とするアングラー。

動画ではその沼田純一さんがショアスローのリーリングの仕方やロッドの角度によるアクションの違いなど、ショアスローの基本的な動作についても解説されています。

ショアスローをやってみたいという方はぜひ動画をご覧ください。

ショアスロー(ジギング)って何?

スロージギングとは、これまでの主流であったハイスピードジギング(ハイピッチショートジャーク・ハイスピードショートジャーク)が反射的に魚を喰わせてしまうことを主眼に置いた釣法であるのに対し、あえてルアーのアクションやシルエットを魚に見せて喰わせるための釣法です。
引用:CB.Masamune

(ショア)スロージギングは、ガシガシとロッドをあおってルアーにアクションを付ける(ショア)ジギングとは違い、リーリングとロッドの反発を利用してルアーをアクションさせて誘います。

そのため従来の(ショア)ジギングよりも格段に疲れにくいのも特徴の1つです。もちろん釣れます!疲れにくいのに釣れるのが(ショア)スロージギングです!

皆さんも1度、ショアスローに挑戦してみてはいかがでしょうか?

アングラーズリパブリック ショアジギング

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます