タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

スマホと連携 魚群探知機「ソナーボール」でオカッパリが変わる!?

     ツール・アクセサリー  

魚探(魚群探知機)といえば、ボートフィッシングで使用するものという印象が強いと思います。雑誌やTVなどで魚探が映るシーンといえば、やはりボート上。オカッパリフィッシングにはあまり馴染みのないアイテムと言えます。
しかし、そんな魚探=ボートという概念を打ち破る、オカッパリでも手軽に使える魚探が登場です。

その名も――「SONA.rBall(ソナーボール)」

スポンサーリンク

ソナーボール

  • スマホと連携 魚群探知機「ソナーボール」でオカッパリが変わる!?_002

浮き型ワイヤレス魚群探知機――ソナーボールは、全長6.86cm、重さ117gとバッグはもちろん、ポケットに入れて持ち運ぶこともできるコンパクト設計。それでいて最大水深30m、直径15mまで探知可能。バッテリーは6~9時間まで連続使用可能です。

Bluetoothを経由してスマートフォンと連携させることで、”水深”、”水温”、”(ソナーボールの)バッテリー残量”、そして”魚群”をスマホに表示。また魚群発見時には音と振動で知らせてくれます。専用アプリの提供によってTwitterやFacebookなどSNSとの連携や更に便利な機能が付与される可能性もあります。

充電にはUSBケーブルを使用し、シガーソケットからも充電可能。専用の充電台も付いてきます。

価格は19,000円程度、発売は今春を予定しているそうです。

ブラックバス シーバス エギング アジング・メバリング ロックフィッシュ チニング(チヌ・キビレ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

2014年9月29日にパーマリンクを変更したため、旧URLと紐付いていたシェア数がリセットされています。申し訳ありません。ただ、シェアしていただいた旧URLから新URLへは自動的にリダイレクトされますのでご安心ください。

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます