タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

スティーズ「ファストホーク(6011UL/LXS-SMT)」を川口直人が解説

     バスロッド, 動画  

ダイワ バスロッドのフラッグシップモデルとなる”スティーズ”シリーズに、2014年新たに加わるスピニングロッドの1つが川口直人プロ監修の「FASTHAWK(ファストホーク)- 6011UL/LXS-SMT」です。そのファストホークを川口直人プロ自身が解説する動画が公開となっています。

スポンサーリンク

6011UL/LXS-SMT

ファストホーク最大の特徴はスティーズシリーズ初となる超弾性チタン合金のSMT(スーパーメタルトップ)を採用したことでしょう。金属という言葉からは漠然と硬いような印象を抱いてしまいますが、このSMTは非常にしなやなティップとなっています。そして高感度。微かな変化を目でも捉えられるし、手元でも感じることができるようになっています。また超高密度SVFカーボンによって更に感度が向上し、X45(Xトルク)によってネジレを抑制し、キャスティング時、フッキング時のパワーロスを軽減します。

用途としては川口プロ曰く「ダウンショットリグ、ジグヘッドリグのミドスト、ノーシンカーリグにオススメだそうです」。

発売は2014年4月を予定。

スペック

製品名
6011UL/LXS-SMT
全長
1.85m
自重
95g
先径/元径
0.8/8.9mm
ルアー
1/64-1/8oz
ライン(F)
2-5lb
C含有率
92%
価格
59,000円

ダイワ/DAIWA 川口直人 ブラックバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

2014年9月29日にパーマリンクを変更したため、旧URLと紐付いていたシェア数がリセットされています。申し訳ありません。ただ、シェアしていただいた旧URLから新URLへは自動的にリダイレクトされますのでご安心ください。

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます