タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

エバーグリーン「ストリームシーカー」でランカーシーバスを攻略だ!

エバーグリーン「ストリームシーカー」でランカーシーバスを攻略だ!

5月以来の祝日、3連休が終わってしまいました……。残念です。非常に残念です。しかし、もう少し頑張ればお盆休みがくると思うと、なんとかやっていけそうな気がします。こんばんは。

今回はランカーシーバスを狙い続けるランカーハンター達に送るランカー専用ビッグミノー――EVERGREEN(エバーグリーン)「Stream Seeker(ストリームシーカー)」を、水中アクションが確認できる動画と共に紹介します。

スポンサーリンク

エバーグリーン「ストリームシーカー」はランカー専用ミノー!

ランカーハンター中野大輔さんが監修し、ランカーシーバスを攻略するために生まれてきたストリームシリーズ。そのストリームシリーズ最新作にして、10kgクラスのシーバスをも視野にいれているランカー専用ビッグミノーが「ストリームシーカー」です。

サイズは全長145mm、自重29.5g。潜行深度はシリーズ最深となる60~80cm

ストリームシーカーは少し癖のあったこれまでのストリームシリーズとは異なり、海・河川を選ぶことなく、時間帯を選ぶことなく使える、使いやすいルアーになっているそうです。まーサイズがサイズなので、多少タックルやフィールドを選ぶかなと思いますが。

あらゆるリトリーブスピードに、流速に対応する拘りのスイミングアクション

ストリームシーカーは高い浮力を有するファットボディに、リトリーブスピードや流速に応じて水を掴み、適度に水を逃うというリップを装備することによって、デッドスローリトリーブでもアクションするレスポンスと、ファストリトリーブや速い流れの中でもアクションが破綻しないスイミング性能を実現。

ストリームシーカーは常にアクションし続けるミノーとなっているので、逆に動かない瞬間――フリーズアクション――を作り出すストリームローグなどと使い分けると更なる釣果を得られるかもしれません。

また、ストリームシーカーはその高い浮力によって、ワンランク上のフック、太軸のフックにも対応します。

それでは、ストリームシーカーの拘りのアクションを動画で確認してみましょう。

ストリームシーカーの水中アクション動画


中野大輔さんが開発する上で最も拘ったというストリームシーカーのスイミングアクション――ランカーシーバスに必要以上に警戒心を与えることなく、バイトを引き出すことができるというナチュラルな波動を生む柔らかいスイミングアクションが確認できる動画です。

スローリトリーブ、ファストリトリーブでの水中アクションが確認できますので、導入を検討している方など、興味のある方は参考にしてはいかがでしょうか?

ストリームシーカーは飛距離抜群

エバーグリーン「ストリームシーカー」でランカーシーバスを攻略だ!
ストリームシーカーはストリームシリーズではお馴染みの3つのウエイトボール(ストリームローグは2つ)を採用した「マグネット式重心移動システム」を採用しています。

ストリームシーカーはこの重心移動システムとテール部のウエイトによって、飛行姿勢を安定させ、シリーズ最高の遠投性能を実現すると共に、着水後はマグネットで固定することによって、安定したスイミングアクションを実現しています。

なので、広域をサーチしやすいだけでなく、ロングディスタンスで、柔らかいスイミングアクションで、警戒心の強いシーバスもプレッシャーを掛けずに誘うことが可能です。

ストリームシーカーのカラー

ストリームシーカーのファーストカラーラインナップは11色。

ビッグバイトチャート
レッドヘッドパール
レッドヘッドホロ
コットンキャンディ
キンクロ
リバーマレット
チャートヘッドクリア
マットパープルパール
ハワイアンブルー
デーモンシャッド
コノシロ

個人的にはビッグバイトチャート、ハワイアンブルーあたりが好みです。

ストリームシーカーのスペック

製品名 ストリームシーカー
全長 145mm
自重 29.5g
タイプ フローティング
潜行深度
フック フロント・リア共に#2
価格 1,900円

ランカーハンターによるランカーハンターのためのルアー「ストリームシーカー」で、意中のランカーシーバスを攻略してはいかがでしょうか?

エバーグリーン/EVERGREEN シーバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます