タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

スティーズ「ファイヤーホーク(631UL/LFS-SMT)」はスーパーメタルトップ採用!

     バスロッド  

  • スティーズ「ファイヤーホーク(631UL/LFS-SMT)」はスーパーメタルトップ採用!

ダイワバスロッドのフラッグシップモデル「スティーズ」スピニングモデルに、SMT(スーパーメタルトップ)を採用した2本目のロッド「ファイヤーホーク – STZ631UL/LFS-SMT」が2015年追加となります。

スポンサーリンク

ファイヤーホーク – 631UL/LFS-SMT

ファイヤーホークは、SMT(スーパーメタルトップ)をスティーズシリーズとして初めて採用したファストホーク(6011UL/LXS-SMT)に続いて川口直人プロ監修モデルとなります。

ファイヤーホークは対応するルアー重量やラインなどはファストホークと同じながら、レングスが少し伸び、テーパーがファストテーパーになっています。

スーパーメタルトップ

ファイヤーホークに採用された超弾性チタン合金穂先スーパーメタルトップは、これまで感じることができなかった繊細なアタリをも拾うことができる金属的な感度を持ちながら、目でも変化を捉えることができるしなやかさも持っています。

その繊細なアタリを逃さないしなやかなティップに対して、川口プロ拘りの強力なバットはバスの上あごを貫くほどのパワーを秘めている、かはわかりませんが、フッキングがしっかりと決まり、バスを浮かせるパワーを備えたものとなっているそうです。

またファストホークと同様に超高密度SVFカーボン、X45(Xトルク)を採用しています。ガイドは大口径ガイドになっているとか。

スペック

製品名
631UL/LFS-SMT
全長
1.91m
自重
ルアー
1/64-1/8oz
ライン
2-5lb
価格
61,000円

発売は2015年2月下旬を予定しているようです。

ダウンショットリグ、ジグヘッドリグのミドスト、ノーシンカーリグにオススメだったファストホーク。ファイヤーホークは果たして――。

ダイワ/DAIWA ブラックバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます