タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

ジャッカル「スレン80S」の使い方・特徴を嶋田仁正が解説&実釣(動画)

ジャッカル「スレン80S」の使い方・特徴を嶋田仁正が解説&実釣(動画)_001
ジャッカルから2013年の秋に発売となったシーバス用ルアー「SUREN 80S(スレン80S)」

そのスレン80Sの特徴や使い方をプロデュースしたジャッカルSWプロスタッフ嶋田仁正さん自身が、実釣を交えながら解説する動画が公開となっています。

スポンサーリンク

スレン80S×嶋田仁正

動画

スレン80S

ジャッカル「スレン80S」の使い方・特徴を嶋田仁正が解説&実釣(動画)_002
スレン80Sはミノーのようなショートリップを装備しながら、シンキングペンシルのようなアクションを演出するルアーです。

スレン80Sのリップとラインアイの間には穴が開いており、水流を受けるとこの穴から水を取り入れ、そしてエラ上部から水を出すような構造になっています。

この構造のおかげで例え潮流が早くても、ダウンクロスにルアーをキャストしても、ハイドロホールと呼ばれる構造が浮き上がりを抑え、レンジキープを容易にしてくれるのです。

今回の動画では80mmサイズの嶋田さん曰く「ミニスレン」をメインに使用しましたが、120mmサイズのスレン120Sもラインナップされています。

シーバスが捕食しているベイトフィッシュの大きさを考えて使い分けると良いそうです。

スレン80Sのスペック

製品名
SUREN 80S
全長
80mm
自重
12.2g
価格
1,785円(税込み)

ジャッカル/Jackall シーバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます