タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

スウィングウォブラー 85Sでマイクロベイトパターンを攻略!ポジドライブガレージ第3弾

スウィングウォブラー 85Sでマイクロベイトパターンを攻略!ポジドライブガレージ第3弾

今更ながらウォーキング・デッドを見始めました。まだシーズン1までしか見ていないのですが、悲壮感や絶望感に乏しいため、デパートからの脱出をピークに盛り下がっているような気が……。これから再び面白くなるんでしょうか?こんばんは。

今回はRED中村さん、飯村英明さん率いる注目のメーカー「POZIDRIVE garage(ポジドライブガレージ )」から新発売となる、マイクロベイトパターン攻略に強い味方となってくれるルアー「SwingWobbler 85S(スウィングウォブラー85S)」を紹介します。

スポンサーリンク

ポジドライブガレージ「スウィングウォブラー85S」はマイクロベイトパターンの救世主!?

ポジドライブガレージ第3弾ルアーとなる「スウィングウォブラー85S」。細身のシルエットにテールを振るようなアクション、そしてシンキングタイプと、シンペン(シンキングペンシル)を彷彿とさせるルアーですが、

レッド中村さん曰く、スウィングウォブラー85Sは

「このルアーはシンキングペンシルなのか?」というご質問を受けますが、シンペンなのか、ジグミノーなのか、トップウォーターなのかはユーザーによって言うことがまちまち。

RED的にはトップレンジをリトリーブできるスプーンっと言ったところかな?

引用:【RED中村 『赤い革命』 ~THE RED STAR ARMY~】

なんだそうです。

そんな表層を巻けるスプーンであり、新感覚ジグミノーでもある「スウィングウォブラー85S」は、全長85mm、自重12gのシンキングタイプ。スリムボディながら十分なウエイトを備えているため、十分な飛距離を稼げるようです。

それでいてスウィングウォブラー85Sは浮き上がりが早いため、スローに巻いても水面~水面直下をキープすることが可能で、シャロー攻略の強い味方となってくれることでしょう。

また、スウィングウォブラー85Sはデッドスローリトリーブでもワイドなアクションを見せ、夏のマイクロベイトパターンで特に高い効果を発揮!シーバスがボイルしているけど喰わないときや、ボイルが終わってしまった後でも、シーバスのバイトを引き出せるルアーになっているそうです。

ただ、細身のルアーながらアクションが大きいため、バチパターンには向かないようです。

それでは、偏食家のシーバスをも魅了するスウィングウォブラー85Sの水中アクションを動画で確認してみましょう!

スウィングウォブラー 85Sの水中アクション


スウィングウォブラー 85Sの水中アクション動画です。動画ではスウィングウォブラー85Sは水中を泳いでいますが、これはアクションを見やすくするためであり、本来はもっと上のレンジを引くことが可能です。

スウィングウォブラー 85Sのカラー

スウィングウォブラー 85Sのファーストカラーラインナップは10色。

RH レッドヘッドパール
XRY イエローショアミノー
カタクチピンクベリー
CHモヒート
とうごろう
CHGR チャートヘッドゴールドレッド
ボラ
PBF ピンクバック
XWM ホワイトミノー
PP サイケデリックパロット

水面、水面直下を引くためのルアーだからなのか、視認性の高そうなカラーが目立ちますね。

スウィングウォブラー 85Sのスペック

製品名
全長 85mm
自重 12g
タイプ シンキングタイプ
レンジ 0~10cm
価格 1,650円

初夏から夏本番にかけてのマイクロベイトパターンで驚異的な威力を発揮するという「スウィングウォブラー85S」を、ローテーションの一角に加えてみれはいかがでしょうか?更なる釣果に結びつくかもしれませんよ?

ただ、今シーズンは初回出荷分のみのとなるかもしれないそうなので、気になっている方は早めに入手しておいた方がいいかもしれません。

ポジドライブガレージ シーバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます