タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

活蝉、活トンボで爆釣!使い方やタックルを秦拓馬が解説(動画)

     バス釣り用ルアー, 動画  

  • 活蝉、活トンボで爆釣!使い方やタックルを秦拓馬が解説(動画)

ジャッカルのプロスタッフ達が全国各地のフィールドをボート・オカッパリ問わず攻略する動画「大漁生活」。Vol.88は、ダウザー俺達。こと秦拓馬プロが登場。

初日は今熱い虫系ルアー「活蝉」「活トンボ」をメインに、2日目は自身がプロデュースするスピナーベイト「DOOON(ドーン)」を使ってブラックバスをオカッパリで攻略します。

ジャッカル「ドーン(DOOON)」秦拓馬監修スピナーベイト(実釣動画あり

画像クリックで動画に飛びます。

活蝉、活トンボ用タックル

ロッド
ポイズングロリアス 2610L-S ソリッドマスター610S
リール
コンプレックスCI4+ 2500S
ライン
PEライン 0.4号
リーダー
レッドスプール 4lb

ロッドにはポイズングロリアスシリーズのスピニングロッドで最もロングレングスな山木一人プロ監修のソリッドマスター610Sを使用。ソリッドティップによるしなやかさを持ちながら操作性にも優れたロッドです。

ラインには細くて伸びが少なく、引っ張り強度のあるPEラインを使用。圧倒的な飛距離を稼ぐと共に遠くでもしっかりと操作でき、フッキングすることができます。

動画では他にもドーンの特徴の解説もありますので、ぜひご覧ください。

大漁生活 ジャッカル/Jackall アピスTV ブラックバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

2014年9月29日にパーマリンクを変更したため、旧URLと紐付いていたシェア数がリセットされています。申し訳ありません。ただ、シェアしていただいた旧URLから新URLへは自動的にリダイレクトされますのでご安心ください。

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます