タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

TALEX(タレックス)に新色「ラスターオレンジ」が追加!

     アパレル  

偏光レンズといえばTALEX(タレックス)というくらい高い実用性と豊富なレンズカラーを誇る偏光レンズメーカーTALEX。プロアングラーだけでなく、一般の釣り人からも高い評価を受けています。

そんなTALEXの偏光レンズに新色として「LUSTER ORANGE(ラスターオレンジ)」が追加となります!

スポンサーリンク

ラスターオレンジ

  • TALEX(タレックス)に新色「ラスターオレンジ」が追加!_001

”ラスターブラウンより明るく、かつアクションコパーのように奥行きのある視界を”――そんなコンセプトを元に5年という歳月をかけて製作されたラスターオレンジ。

ローライト時やマズメ時に多用されるレンズ”イーズグリーン”に迫る明るさを持ちながら、”アクションコパー”のように水中のモノをハッキリと捉えることができるレンズになっているようです。

レンズを通して見る世界

  • TALEX(タレックス)に新色「ラスターオレンジ」が追加!_002
  • 明るすぎずコントラストが強すぎないラスターオレンジは、ローライトでもハイライトでも、水が濁っていても透き通っていても、様々な状況で使えるレンズです。特にアングラーにとって勝負時と言える光量の少ない朝夕マズメ時に力を発揮するようです。

  • TALEX(タレックス)に新色「ラスターオレンジ」が追加!_003

ただし、偏光レンズを選ぶ際に最初のレンズとしてオススメされることが多い「トゥルービュースポーツ」に比べると、やはりナチュラルさ――裸眼に近い感覚――には欠けます。

TALEXレンズはお気に入りのフレームに1万円程度(マルチコート有り)で入れることができますし、どのレンズを選ぶにしても合う合わないあるかと思いますので、近くにタレックスレンズまたはZeal(ジール)取り扱い店がある方は一度お店へ行ってみてはいかがでしょうか?

スペック

製品名
ラスターオレンジ
雑光カット率
95%
可視光線透過率
32%

TALEX/タレックス ブラックバス シーバス フラットフィッシュ エギング ロックフィッシュ チニング(チヌ・キビレ) ショアジギング ジギング・オフショア トラウト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます