タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

ダイワ「タトゥーラ」にクレイジークランカーが追加!ジリオンから継承!

     ベイトリール  

  • ダイワ「タトゥーラ」にクレイジークランカーが追加!ジリオンから継承!_001

ダイワベイトリールとして初めてパカパカしないTWS(T-Wing System)を搭載し、世界中のアングラーを驚かせると共に、バスマスタークラシック2014のウイニングタックルとしても脚光を浴びた「Tatula(タトゥーラ)」

日本での発売から1年となる2015年、”クレイジークランカー”の名をその身に刻む「タトゥーラ 103-TW(103L-TW)」が新登場です!

スポンサーリンク

タトゥーラ クレイジークランカー

ギア比4.9のクランキングスペシャルとして発売となった「ジリオン100P(L)-CC(クレイジークランカー)」の名を受け継ぐリール「タトゥーラ103」。ギア比は4.9ではなく5.5

US版タトゥーラ100Pとの違い

2014年発売の日本版のラインナップにはなかったローギア仕様のタトゥーラですが、海の向こうではファーストラインナップから存在していました。それがタトゥーラ100Pです。

それでは両者の違いを見ていきましょう。

  • ダイワ「タトゥーラ」にクレイジークランカーが追加!ジリオンから継承!_002

・ギア比は日本版5.5、US版5.4。
・自重は日本版220g、US版 約224g。
・最大ドラグ力は日本版5kg、US版 約6kg
・ハンドル長はクレイジークランカーも他の日本版と同じく恐らく80mmにI型ノブ。US版は90mmのクランクハンドルに大型のノブが採用されています。

スプール素材は、日本版が超々ジュラルミンであるのに対し、US版のタトゥーラ100PはタイプRではないため超々ジュラルミンではありません。またスタードラグの素材もUS版は日本版やタイプRのようにZAIONではありません。

あとUS版は右巻きのみのラインナップでしたが、日本版には左巻きもあります。

スペック

価格は2014年に発売されたタトゥーラと同じ25,000円。

製品名
タトゥーラ 103-TW(103L-TW)
ギア比
5.5:1
自重
220g
巻上長
58cm
糸巻量
12-100,16-85(lb-m)
ベアリング
7/1
価格
25,000円

今冬、今春発売予定のNewジリオンTWSにも5.5のローギアモデルが存在しますが、タトゥーラとは価格では1万円以上の差があり、スプールサイズもジリオンが36mm、タトゥーラが34mmとなっていますので、どちらを選ぶかはあなた次第です!

発売が楽しみなリールであることについては両リールに違いはありません。

ダイワ/DAIWA ブラックバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます