タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

タトゥーラCT タイプRが日本デビュー!US版とどこが違う?販売価格・発売日まとめ

     ベイトリール  

タトゥーラCT タイプRが日本デビュー!US版とどこが違う?販売価格・発売日まとめ_001

10年ぶりにフルモデルチェンジを果たしたダイワベイトリールのフラッグシップモデル「スティーズSV TW」を始め、「ジリオンSV TW」、「アルファス AIR」など新作ベイトリールが目白押しとなった2016年のDAIWA(ダイワ)

既にけっこうお腹いっぱいというか、まだ食べられるんだけど、もっとおいしく食べるために、来年の楽しみのために取っておいて欲しい。そんな気持ちもありますが、海の向こうから新たな刺客がやってきます。

今回は早くも日本上陸となるダイワの2016年の隠し玉的ベイトリール「TATULA CT TYPE-R(タトゥーラCT タイプR)」を紹介します。

スポンサーリンク

ダイワ「タトゥーラCT タイプR」が日本デビュー!


ターンアラウンドタイプのTWS(Tウイングシステム)を搭載したベイトリールとしてデビューした「TATULA(タトゥーラ)」。そのタトゥーラの派生モデルとなるのが「タトゥーラCT タイプR」です。

タトゥーラCT タイプRは、タトゥーラ譲りのブラックボディに、タイプRを示すレッドがメカニカルブレーキノブだけに留まらず、サムレストからリールフットにまでかけて大胆に使われたリールになっています。

daiwa_tatula_typer_japan_007
更に、ギア比によってマグダイヤルとリテーナーに異なるカラーが使われており、H(6.3:1)はゴールドHS(7.3:1)はレッドXS(8.1:1)はパープルとなっています。タトゥーラCT タイプRはレッドの主張がけっこう強いので、カラーによっては浮いて見えるかもしれません。

それでは、タトゥーラCT タイプRのスペックを詳しく見ていきましょう。

タトゥーラCT タイプRはコンパクトボディ&タフ

オリジナルタトゥーラとタトゥーラCT タイプRで大きく異なるのがボディサイズです。

ダイワ「タトゥーラCT タイプR」は軽量コンパクトに
タトゥーラが27mmのワイドスプールが収まる、幅のあるボディだったのに対し、タトゥーラCT タイプRは軽量コンパクトなボディになっています。日本人の手にも馴染みやすそうな、パーミングしやすいサイズではないでしょうか。

もちろん、タトゥーラCT タイプRのボディはコンパクトになっても、タトゥーラ譲りのスーパメタルフレーム採用で、高い剛性を実現。ドライブギアも大口径なものが採用されているそうです。

タトゥーラCT タイプRは小さくなっても、タトゥーラ同様にアメリカの過酷なトーナメントにも耐えうるタフさを備えたベイトリールになっています。

コンパクトなTWS(T-Wing System)

タトゥーラの最大の特徴と言っても過言ではない「ターンアラウンドタイプのTWS」。当然、タトゥーラの名を冠した「タトゥーラCT タイプR」にも採用されています。しかし、タトゥーラに採用されている「TWS」と同じものではありません。

ダイワ「タトゥーラCT タイプR」はコンパクトなTWS採用
タトゥーラCT タイプRのTWSは、ボディがコンパクトになったのに伴い、TWSもまたコンパクトサイズにになっています。それでいて性能――放出性能は同等という優れものです。

超々ジュラルミンスプール

タトゥーラCT タイプRはボディ、TWSだけでなく、スプールもまた小さく(幅が狭く)なっています。

ダイワ「タトゥーラCT タイプR」のスプールは幅が狭く重さ(重量)も軽く
タトゥーラが20lbが100m巻ける幅27mmのワイドスプールだったのに対し、タトゥーラCT タイプRは16lbが100m巻ける幅24mmのスプールになっています。

 
ダイワ「タトゥーラCT タイプR」のスプールは超々ジュラルミン製
スプール素材は日本版オリジナルタトゥーラと同じ超々ジュラルミン製。スプール径は万能サイズといえる34mmです。

ただし、タトゥーラCT タイプRのスプールは、これまでのタトゥーラ同様にスピードシャフト(シャフトレス)ではありません。そのため、同じ34mm径スプールでもスピードシャフト採用のベイトリールのスプールとは互換性はないでしょう。またスプール幅が狭くなっているため、他のワイドスプール採用のタトゥーラとも互換性はないと思います。

ブレーキシステム&ドラグシステム

タトゥーラCT タイプRのブレーキシステムは、オリジナルタトゥーラと同じ「マグフォースZ」

ドラグシステムは「UTD(アルティメットトーナメントドラグ)」。スタードラグは軽量なZAION(ザイオン)製を採用。

ハンドル&ハンドルノブ

タトゥーラCT タイプRのハンドルは、US版と同じ肉抜きされた90mmサイズのロングクランクハンドルが標準装備。

ハンドルノブも日本版で変更になったジリオンTWとは異なり、US版と同じ少しワイドなI型ノブ採用となります。

タトゥーラCT タイプRの重さとスプールの重さ(重量)

コンパクトサイズになったタトゥーラCT タイプRは、自重もまた軽量になっています。

製品名 タトゥーラCT タイプR タトゥーラCT タトゥーラ タトゥーラHD タトゥーラHLC
自重 約205g(7.2oz) 約210g(7.4oz) 220g 230g 220g

タトゥーラCT タイプRの自重はタトゥーラシリーズ最軽量となる約205g。2016年にコンパクトサイズのジリオンとしてデビューした「ジリオンSV TW(自重195-200g)」に迫る軽さになっています。

タトゥーラCT タイプRはスプールもまた幅が狭くなったため、オリジナルタトゥーラよりも軽くなっています。

製品名 タトゥーラCT タイプR タトゥーラCT タトゥーラ
スプール重量 0.55oz(約15.6g) 0.6oz(約17g) 0.65oz(約18.4g)

※US版のスプール重量

US版タトゥーラCT タイプRとの違いは?

現時点でわかっている情報ではUS版も日本版も違いはないように思えます。詳細わかり次第追記します。

<追記>
US版と同じもののようです。

タトゥーラCT タイプRの発売日・スペック

製品名 ギア比 自重(g) 最大ドラグ力(kg) 最大巻取長(cm) 糸巻量(lb-m) ベアリング 価格(円)
100H 6.3 205 6 67 16-100 7/1 不明
100HS 7.3 205 6 77 16-100 7/1 不明
100XS 8.1 205 6 86 16-100 7/1 不明
100HL 6.3 205 6 67 16-100 7/1 不明
100HSL 7.3 205 6 77 16-100 7/1 不明
100XSL 8.1 205 6 86 16-100 7/1 不明

タトゥーラCT タイプRのメーカー希望小売価格は不明オープンですが、実売価格は1万円台後半くらいになりそうです。アメリカでは約180$くらいで売られているみたいなので、近い価格で購入できるのではないでしょうか?

気になる発売日は2016年8月頃を予定しているようです。

コスパに優れたタトゥーラCT タイプRを最初の1台として、追加する1台として検討してみてはいかがでしょうか?

ダイワ/DAIWA ダイワリール 2016年モデル ブラックバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます