タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

モアザンブランジーノAGS 1010ML/M・Jでヒラメを攻略!ザ・フィッシング

モアザンブランジーノAGS 1010ML/M・Jでヒラメを攻略!ザ・フィッシング

2016年フルモデルチェンジを果たしたDAIWA(ダイワ)のシーバスロッドのフラッグシップモデル「MORETHAN BRANZINO AGS(16モアザンブランジーノAGS)」

今回はそんなモアザンブランジーノAGSシリーズの中でも、最も長いレングスを持ち、サーフでのフラットフィッシュゲームにも最適なロッド「モアザンブランジーノAGS 1010ML/M・J(パワーサーフカスタム1010)」を使って、ヒラメを攻略する「ザ・フィッシング」の放送情報を紹介します。

スポンサーリンク

モアザンブランジーノAGS 1010ML/M・Jでヒラメを攻略!

2012年6月以来、ザ・フィッシングでは約4年ぶりとなるルアーを使ったショアからのフラットフィッシュゲーム。


舞台は世界文化遺産 三保の松原と富士山という絶景が楽しめる三保サーフ?。

アングラーはダイワスーパーフレッシュアングラーズ出身のランカーハンター”ミッチー高橋”こと高橋慶朗さんと、スーパーフレッシュアングラー山脇愛子さんの2人です。

果たして、高橋慶朗さんと山脇愛子さんは絶景にも負けない見事なヒラメを釣り上げることはできたのでしょうか?結果は放送で。

モアザンブランジーノAGS 1010ML/M・Jのスペック

今回のザ・フィッシングで高橋慶朗さんがメインに使用したロッドが「モアザンブランジーノAGS 1010ML/M・J」”パワーサーフカスタム1010”というサブネームを持つサーフゲーム専用ロッドであり、高橋慶朗さん自身が担当したロッドです。

モアザンブランジーノAGS 1010ML/M・Jは、ミノーやワーム(+ジグヘッド)などルアーの操作性に優れ、ショートバイトも逃さないしなやかさを備えたMLパワーのティップと、荒波の中でも魚を力強く寄せることができるMパワーのバット、そして圧倒的な遠投性能を持つロッドです。

また、10フィート10インチというロングレングスながら、自重は150gと非常に軽量に仕上がっています。

製品名 全長(m) 継数 仕舞寸法(cm) 自重(g) 先径/元径(mm) ルアー(g) PEライン(号) ライン(lb) 価格(円)
1010ML/M・J 3.30 2 169 150 1.7/13.4 10-50 0.8-2.0 10-25 88,000

モアザンブランジーノAGS 1010ML/M・Jに興味のある方は、タックルにも注目しながら放送をご覧になってはいかがでしょうか?

ちなみに高橋慶朗さんモアザンブランジーノAGS 1010ML/M・Jに16セルテート3012Hを合わせているようです。

ザ・フィッシングの放送情報

放送日:2016年7月2日(土)
放送時間:17時30分~

地域によって放送日・放送時間が異なることがあります。各自、番組サイト等で放送日・放送時間をチェックすることをオススメします。

ザ・フィッシング ダイワ/DAIWA シーバス フラットフィッシュ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます