タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

モアザン クロスウェイク140で落ち鮎パターンのシーバスを攻略!ザ・フィッシング

     シーバス・ショア用ルアー  

モアザン クロスウェイク140で落ち鮎パターンのシーバスを攻略!ザ・フィッシング_001

今回は待ちに待ったシーバス回――雄物川のランカーシーバスに挑むThe Fishing(ザ・フィッシング)の放送情報と、メインに使用されたダイワ「モアザン クロスウェイク」を水中アクション動画と共に紹介します。

スポンサーリンク

雄物川のランカーシーバスに挑む!ザ・フィッシング

今週(※)のザ・フィッシングは、約半年ぶりとなるシーバスフィッシング。秋田県のメジャーフィールド「雄物川」を舞台に、秋のランカーシーバスを狙います。

アングラーはザ・フィッシングのシーバス回ではお馴染みのダイワスーパーフレッシュアングラーズ出身のランカーハンター”ミッチー高橋”こと高橋慶朗さん。そして、昨年の4月以来、1年半以上ぶりの登場となる及川太一さんです。

果たして、二人はメジャーリバー雄物川のランカーシーバスをキャッチすることはできたのでしょうか?詳細は放送で!

放送日:2016年11月19日
放送時間:17時30分~

※地域によって放送日・放送時間が異なります。各自、番組サイト等でチェックすることをオススメします。

ダイワ「モアザン クロスウェイク」

モアザン クロスウェイク140で落ち鮎パターンのシーバスを攻略!ザ・フィッシング_002
「モアザン クロスウェイク」はその名の通り、ウェイクベイトのように水面を引き波を立てながら、水面直下~の浅いレンジをキープしながら、ゆらゆらとキラキラとしたスネークロールアクションで引いてくることができる――ダイワ曰く「ウェイクベイトの進化形」ルアーです。

モアザン クロスウェイクは「マグロック+フロントVオシレート」機構を採用しており、キャスト時にはウエイトが後方へ移動することで飛行姿勢を安定させ飛距離を稼いでくれます。

また、着水後はリトリーブスピードに応じてウエイトがセンターもしくはフロントへ移動し、マグネットによって固定されることで、デッドスローリトリーブにも反応する高いレスポンスと安定したスイミング性能、そしてレンジキープ力を発揮してくれるルアーとなっています。

それでは、「モアザン クロスウェイク」の水中アクション動画を見てみましょう。

モアザン クロスウェイクの水中アクション動画

モアザン クロスウェイクのカラー

モアザン クロスウェイクのカラーラインナップは13色。ただし、サイズによっては採用されていないカラーもあります。

  • 3Dイナッコ
  • モアザン イワシ
  • クラッシュナイト
  • チャートバックパール
  • 半々チャート
  • 干潟ゴーストピンク
  • 不夜城
  • MTバーニング
  • MTハッスル
  • クリアオレンジベリー
  • コノシロ
  • バーニングゴールドイワシ
  • MTトランスコノシロ

モアザン クロスウェイクのスペック

製品名 全長(mm) 自重(g) タイプ フック 潜行深度(cm) 価格(円)
クロスウェイク90F-SSR 90 13.7 フローティング ST-46 #6 水面~約30 1,950
クロスウェイク111F-SSR 111 18 フローティング ST-46 #4 水面~約30 2,050
クロスウェイク140F-SSR 140 30.5 フローティング ST-46 #4 水面~約50 2,200
クロスウェイク90S 90 15.5 シンキング ST-46 #6 約30~120 2,000
クロスウェイク111S 111 21 シンキング ST-46 #4 約30~120 2,100

モアザン クロスウェイクシリーズでランカーシーバスを攻略してはいかがでしょうか?

The Fishing ダイワ/DAIWA シーバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます