タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

ティクト「フィジットヌード 2.7」はアジの口にスルリと入る新ワーム!

熊本県を中心に九州地方で大きな地震が発生。今なお余震が頻発しており、予断を許さぬ状況が続いています。一刻も早い地震活動の収束、復旧と復興を願うと共に、震災により被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

今回はTICT(ティクト)から2016年新発売のアジング・メバリングなどのライトゲーム用ワーム「Fisit-NUDE 2.7inch(フィジットヌード 2.7インチ)」を紹介します。

スポンサーリンク

ティクト「フィジットヌード 2.7インチ」

ティクト「フィジットヌード 2.7」はアジの口にスルリと入る新ワーム!
かつてTICTから発売されていたストレートワーム「フィジット 2.5インチ/3.5インチ」(今もラインナップにはある?)の派生モデルとなる「フィジットヌード 2.7インチ」

フィジットヌードはそのルアーネームが示すように、まるで何も着用していないかのような艶めかしく光るツルンとしたボディとテールが特徴的なワームです。ヘッドの先からテールの先までリブが刻まれていたフィジットとは対照的なツルンとしたボディとテールは、指を這わせればどこまでも抵抗なく滑って行き、アジやメバルの口の中にスルッと入りそう。

ティクト史上最細テール

フィジットヌードのツルンとしたテールは、フィジットの細いテールよりも更に細い、ティクトのワーム史上最細だという極細テールになっています。

このテールは少しの水流、流れに反応して、バタバタと暴れるのではなく、ピリピリとした細かなアクションでアピールしてくれます。このタイトなアクションこそが、アジの好む波動を生み、またミスバイトを抑制してくれるそうです。

そしてバイト時には、ウルトラソフトマテリアル採用の細く柔らかくツルンとしたテールが、しっかりと確実に折れ曲がることによって、アジの口の中に抵抗なくすっぽりと収まり、フッキング率を向上させます。

刺しやすく針持ちの良いウルトラソフトマテリアルとボディ

極細のテールとは対照的に、プリッとしたボディをしているフィジットヌード。あえてボリュームのあるボディにすることによって、フィジットヌードはジグヘッドなどのフックを刺しやすくしています。

また、ボディ(とテール)にはTICTが誇るオリジナルマテリアル――ウルトラソフトマテリアルが採用されており、アジやメバルが思わずバイトしてしまうようなナチュラルなアクションと波動を生むと共に、針持ちの良さを実現しています。

更にウルトラソフトマテリアルのワームはズレにくいため、キャストを無駄にすることなく攻めることができ、いちいちワームのズレを直す必要がないので、快適にアジング・メバリングを楽しむことができます。

フィジットヌードの特徴を動画で解説


ティクトフィールスタッフのトミー敦こと富永敦さんによる、フィジットヌード 2.7インチの解説動画です。

カラー

フィジットヌードのファーストカラーラインナップは、ライトゲームの定番カラーが揃った8色。

エビチリ
クレイジーシルバー
オキアミ(エビ粉入り)
戦慄チャート
アミレッド
ナノラメしらす
ナノラメグローオキアミ(夜光)
クリアUV(ケイムラ)

個人的に戦慄チャートとオキアミカラーが欲しいですね。

スペック・発売日

製品名 フィジットヌード
全長 2.7インチ
入数 8
価格 オープン価格

フィジットヌード 2.7インチの発売日は2016年4月頃。今月中の発売を予定しているようです。

フィジットヌードが発売された折には、フィジットヌードでアジング・メバリングを楽しんではいかがでしょうか?

ティクト/TICT アジング・メバリング

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます