タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

トルキーストレート 5.8/4.8/3.8のフック・チューブサイズまとめ

     バス釣り用ルアー, 動画  

DSTYLE(ディスタイル)から絶賛発売中のネコリグ用に開発されたワーム「TORQUEESTRAIGHT(トルキーストレート)」

まず発売となった4.8インチに加え、今年3.8インチ、5.8インチという大小のサイズが追加となり、使い方や使いどころが更に増えました。

今回はそんなトルキーストレート 3.8インチ、4.8インチ、5.8インチ各サイズに最適なフック、フックサイズ、そしてチューブ、チューブサイズを紹介します!

スポンサーリンク

DSTYLE「トルキーストレート」

トルキーストレート 5.8/4.8/3.8のフック・チューブサイズまとめ_001
DSTYLE第2弾ワームとしてリリースとなった「トルキーストレート」。愛用している人も多いでしょう。

トルキーストレートは青木大介プロの「フィネスなワームは動いてナンボ!」という言葉通り、軽いシェイクでもレスポンスよく動き、ただ巻きでもブルブルとテールを大きく振りながらボディをブルブルと震わせてアピールしてくれる、点でも線でも誘えるワームです。

しかし、どれだけ優れた性能を持っていてもセッティングを間違えれば、100%の性能を発揮することができません。皆さんはトルキーストレートに合ったフック、フックサイズ、チューブ、チューブサイズをセレクトできていますか?

トルキーストレートで釣れない、フッキングが決まらない、なんてことがあるのならば、それはフックのセレクトが間違えているのかもしれませんよ?

トルキーストレート 3.8インチ/4.8インチ/5.8インチのフック・フックサイズ

ではまずはトルキーストレートの各サイズに最適なフックとフックサイズから紹介します!

トルキーストレート 4.8インチの場合

スピニングタックルでもベイトフィネスタックルでも使うというトルキーストレート 4.8インチ

マス針を使用するネコリグやワッキーリグのフックにはFINA「DSR132」「DSR132 フィネスガード TYPE-D」。サイズは共に#3

2つのフックの違いはガードが付いているか付いていないかで、それによって使い分けているようです。DSR132 TYPE-Dがモノフィラメントガードが付いた青木大介プロチューニングフックです。

ジグヘッドワッキー(インチワッキー)のフックというかジグヘッドにはFINA「リトルシェイカー #3/0」

オフセットフックを使用するリグのフックはFINA「DASオフセット #1/0」。こちらも青木大介プロプロデュースのフックとなります。

トルキーストレート 3.8インチと5.8インチの場合

基本的にスピニングタックルで使用するというシリーズ最小サイズとなるトルキーストレート 3.8インチ。シリーズ最大サイズとなるトルキーストレート 5.8インチ

3.8インチも5.8インチも使用するフックは4.8インチと同じ。フックサイズが異なるだけです。

マス針を使用するネコリグやワッキーリグの場合
3.8インチ:DSR132とDSR132 フィネスガード TYPE-Dの#4
5.8インチ:同フックの#2

ジグヘッドワッキー(インチワッキー)の場合
3.8インチ:リトルシェイカー #3
5.8インチ:リトルシェイカー #1

オフセットフックの場合
3.8インチ:DASオフセット #1
5.8インチ:DASオフセット #3/0

トルキーストレート各サイズに最適なチューブ・チューブサイズ

続いてトルキーストレートをネコリグで使用するときに使うチューブとチューブサイズを紹介します。

トルキーストレートに使う、青木大介プロが実際に使っているチューブは「G7のワームプロテクトチューブ」です。

そしてトルキーストレートに最適なG7のワームプロテクトチューブのチューブサイズは

3.8インチ:Φ4mm
4.8インチ:Φ5mm
5.8インチ:Φ6mm

です。

青木大介プロはこのチューブを約2mm程度にカットして使用しているそうです。しかし、G7から今年、トルキーストレート用に最初から2mmにカットされたワームプロテクトチューブが発売になります!上手くカットできない方やカットするのがめんどくさいという方はそちらの発売を待つのも良いでしょう。

あとチューブを取り付ける位置ですが、リブ……というか4つある窪みの最も後ろに取り付けるのが基本です。そうすれば裏側のスリットとのバランスもいいのではないかと思います。

それでは青木大介プロ自身による解説動画で確認してみましょう!

青木大介プロによるトルキーストレート解説動画

皆さんもトルキーストレートに最適なフック、チューブをセレクトして、バスフィッシングを更に楽しんではいかがでしょうか?

ディスタイル/DSTYLE ブラックバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます