タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

トリックスターネットに遂にブラックが登場!男は黒に染まれ!

     ツール・アクセサリー  

プロ・アマ問わず多くのアングラーから高い人気を誇っているジャクソン「トリックスター パーフェクトランディングネット」。青木大介プロや江口俊介プロらが愛用していることでも有名です。

そのトリックスターネットに2015年、ツネミオリジナルカラーとなる有頂天カラーとしてブラックが新発売となります!

スポンサーリンク

トリックスターネット

トリックスターネットに遂にブラックが登場!男は黒に染まれ!
トリックスターネットは、全長2.6m(シャフト部)、フレーム幅35cm、ネットには魚へのダメージとフックの絡みを最小限に抑えるコーティングが施されたランディングネットです。

足場が高いポイントでの使用はもちろん、ハンドランディング時に魚が暴れてトレブルフックなどが手に刺さるという不測の事態を防ぐこともできます。

またフレックスアームなどを取り付ければ更にコンパクトになるので移動時も苦になりません。オカッパリアングラーなら持っておいて損はないツールの1つです。

有頂天ブラック

レギュラーカラーとなるパープルとオレンジの2色に、限定カラーとしてブルー、レッド、ゴールド(エグシュンリミテッドゴールド)、ガンメタがラインナップされていたトリックスターネット。

今年新たに発売となる有頂天ブラックは、その名の通りシャフトとフレームがブラックカラーのトリックスターネットになると思います。

動画


江口俊介プロによる解説動画です。

スペック

発売は2015年4月頃を予定しているそうです。

製品名
トリックスターネット260
長さ
2.6m
枠径
35cm
価格
9,500円

トリックスターネットの購入を検討している方は、有頂天ブラックも候補に考えてみてはいかがでしょうか?

ジャクソン/Jackson ブラックバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます