タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

ダイワ:タトゥーラ(TATULA)のロッドが日本で限定発売!

     バスロッド  

ダイワ:タトゥーラ(TATULA)のロッドが日本で限定発売!

日本でも先月発売となったパカパカしないTWS(T-Wing System)を採用したダイワの新作ベイトリール「TATULA(タトゥーラ)」。2万円を切る実売価格ながら高性能とあって人気を集めるリールとなっていますが、実はタトゥーラはリールだけではありません。日本では未発売ながら同じタトゥーラの名を持つバスロッドが存在します。しかもリールと共に2014 GEICO Bassmaster Classic(バスマスタークラシック)のウイニングタックルとなりました。

そして遂に日本でもタトゥーラのロッドが限定発売です!

スポンサーリンク

TATULA ロッド

2日目終了時11位から大逆転でバスマスタークラシック初優勝という偉業を成し遂げたダイワ プロスタッフRandy Howell(ランディ・ハウエル)。このランディ・ハウエルの優勝を記念して日本でも発売となるタトゥーラのロッド。

149~169ドルとリールと同じように安めの価格設定ながら、ダイワのバスロッドのフラッグシップモデルとなるSTEEZ(スティーズ)シリーズにも採用されているSVF(Super Volume Fiber)、X45 BIAS CONSTRUCTIONを採用しています。またブランクタッチ可能なカスタムリールシートとスティーズライクなアルミ削り出しフォアグリップを採用。ガイドはアルコナイトガイドとなります。

・SVF:日本でもお馴染みのレジン量を減らした超高密度カーボン。
・X45 BIAS CONSTRUCTION:45度のバイアス構造がブランクのネジレを防ぎ、高い強度、感度、フッキング性能を実現します。

ただし、ダイワから正規販売されるわけではなく、谷山商事の正規輸入品としての販売となります。よって修理を受けることは出来ますが、保証書はないようです。USダイワでは5年保証を謳っているだけにこの点は非常に残念ですね。
それでもこの価格でSVF&X45、ダイワオリジナルのリールシートを採用したロッドが手には入る――発売が非常に楽しみですね!

ちなみにランディ・ハウエルがシャロークランキングで使っていたモデルはTAT701MLRBとなります。

発売時期等、詳細がわかり次第更新したいと思います。

<追記>
2014年4月11日、遂にUSダイワのタトゥーラがスプリングオーダーズフェスタ(展示会)にて注文した各ショップに入荷し始めているようです。狙っている方はお早めに!

谷山商事 バスマスタークラシック ダイワ/DAIWA ブラックバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

2014年9月29日にパーマリンクを変更したため、旧URLと紐付いていたシェア数がリセットされています。申し訳ありません。ただ、シェアしていただいた旧URLから新URLへは自動的にリダイレクトされますのでご安心ください。

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

  • fhhhyhf