タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

自重47g!?TICT「UTR-58T」ジグヘッド単体用チューブラーモデル!(動画)

  • 自重47g!?TICT「UTR-58T」ジグヘッド単体用チューブラーモデル!(動画)

TICT(ティクト)発のアジングロッドのフラッグシップモデルとなるSRAM UltimateTuned(スラムアルティメットチューン)シリース。

そんなTICTを代表するシリーズに、2015年新たにチューブラーモデルとしては初となるジグヘッド単体に特化したロッド「UTR-58T」が追加となります!

スポンサーリンク

UTR-58T

SRAM UTRシリーズとしては「UTR-75Tcaro-TOR」に続く2本目のチューブラーモデルとなる「UTR-58T」。チューブラーモデルとしては初のショートロッドであり、初のジグヘッド単体用のロッドです。

他のショートロッド同様に恐らく1ピースモデルになると思います。

ティップ

ソリッドティップに迫る”先径0.9mm”という細さを実現したチューブラーモデル「UTR-58T」。

チューブラーならではの感度の良さを持ちながら、1gを切るような超軽量なジグヘッド単体をも軽快に操作できる性能を備えたロッドとなっているのではないでしょうか。

ショートレングスであることもまた感度・操作性の面で期待できそうです。

驚愕の軽さ

自重はTICTロッド史上最軽量となる”47g”。この数字はTICTロッドの中でも最もレングスが短く、UTR-58Tが登場するまでTICTロッド最軽量であった「UTR-55-one-TOR(55g)」よりも更に8gも軽い数字となります。

ガイドはチタンフレーム+トルザイトリング。

触るのも躊躇してしまうような恐ろしい軽さですね。

解説動画


TICTフィールドスタッフ富永敦さんによる解説動画です。

スペック

製品名
UTR-58T
全長
5’8″
継数
1
自重
47g
ルアー
不明
ライン
不明
価格
不明

ティクト/TICT アジング・メバリング

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます