タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

バレーヒル「GPヌート」――リザード系ワームで日本市場に挑む!

     バス釣り用ルアー  

バレーヒル「GPヌート」――リザード系ワームで日本市場に挑む!

バレーヒルのガイドプライドラインより琵琶湖ガイド大仲正樹プロデュースのジャパニーズリザード「GP NEWT(GPヌート)」が新発売です!

GPヌート

釣れるリザードをコンセプトに開発されてきた”邪道リザード”こと”GPヌート”。昨年秋に公開されたプロトの段階では、リザードというよりクロー系ワームライクな見た目をしていましたが、製品版となって随分とリザードっぽくなっています。

スポンサーリンク


特徴としては面によって異なる窪みが付けられた2対の足とペローンとしたカーリーテールではない尻尾(テール)です。GPヌートはその2対の足をブルブルと震わせ、テールをユラユラと揺らす、異なる2つのアクションでアピールしてくれるのではないでしょうか。着底時の倒れ込みアクションにも期待できるかもしれません。

使い方としては「ずる引き」と「リフト&フォール」が挙げられています。リグはテキサスリグ、キャロライナリグ、ラバージグのトレーラーに良いそうです。

カラー

カラーは全10色。グリーンパンプキン、スカッパノン、ジューンバグ、ブラッドゴールド、グラッシーの5色がまずリリースとなり、残りの5色(スモークブルー、パープルラッシュ、ミユキ、ミラーチャート、カモフラージュ)は2014年6月下旬に遅れてリリースとなるようです。

ちなみにミユキというカラー名は”NEWT(ヌート)=イモリ→井森美幸→ミユキ”だそうです。

ショップやフィールドでほとんど見かけることが無くなったリザード系ワーム。大苦戦する日本市場でGPヌートはどのような評価を受けるのでしょうか。個人的には1つは買いたいと思っています。

スペック

製品名
GPヌート
全長
130mm
入数
6
価格
720円

バレーヒル/Valleyhill ブラックバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

2014年9月29日にパーマリンクを変更したため、旧URLと紐付いていたシェア数がリセットされています。申し訳ありません。ただ、シェアしていただいた旧URLから新URLへは自動的にリダイレクトされますのでご安心ください。

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます