タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

ヴィオレンテ VLL-711-T&73-Sを中山光春が解説&実釣(動画)

  • ヴィオレンテ VLL-711-T&73-Sを中山光春が解説&実釣(動画)

バリバスから絶賛発売中のライトゲーム専用ロッド「ViOLENTE(ヴィオレンテ)ライトゲームモデル」。定価2万円前後という価格ながらチタンフレームガイド(SiCリング)をフル装備しているというコストパフォーマンスの高さにも定評のあるロッドです。

今回はそんなヴィオレンテ ライトゲームモデルの中から「VLL-711-T」「VLL-73-S」の2本を、バリバスフィールドスタッフ中山光春さんが解説&実釣する動画を紹介します。

スポンサーリンク

ヴィオレンテ VLL-711-T&VLL-73-S

    VLL-711-T解説編

  • VLL-711-Tは8フィートにも届こうかというレングスを持つファインフレックスチューブラーモデルです。今回の動画ではフロートリグ用のタックルとしてPEライン(アバニ ライトゲーム スーパープレミアムPE)0.4号との組み合わせで使用。もちろんライトゲームの基本となるジグヘッド単体にも対応。

    7フィート11インチとレングスがあるのでラインメンディングがやりやすく、飛距離が欲しいとき、足場が高い場所などで活躍してくれるロッドです。

    VLL-711-Tのスペック

    製品名
    VLL-711-T
    全長
    2.41m
    自重
    88g
    ルアー
    0.6-7g
    ライン
    2-6lb
    PEライン
    0.2-0.4号
    価格
    20,800円

    VLL-73-S解説編

  • VLL-73-Sは711に比べるとやや短めのレングスに30tクラスのカーボンを使用したというソリッドティップを採用したハイデュラビリティーソリッドモデルです。

    ソリッドティップは職人が1つ1つ削ったものなんだそうです。またトップから2番目のガイド辺りから白く塗装されており、VLL-73-Sはアジなどの繊細なアタリを目で捉えることができ、魚に違和感を与えることなく食い込ませる性能を持っています。

    今回の動画では1.5gのジグヘッド単体用に使用。

    VLL-73-Sのスペック

    製品名
    VLL-73-S
    全長
    2.21m
    自重
    80g
    ルアー
    0.4-5g
    ライン
    1-4lb
    PEライン
    0.2-0.4号
    価格
    19,700円

    実釣編

バリバス/VARIVAS アジング・メバリング

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます