タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

フラチャットの使い方・使い分けをプロスタッフが解説&実釣(動画

     バス釣り用ルアー, 動画  

2013年夏にノリーズ初のチャターベイトとして発売となった「HULACHAT(フラチャット)」。2014年には既存の7g・10gに、新たに14gがラインナップに加わりました。

そんな”フラチャット”の特徴やサイズ別の使い分けなどを、ノリーズプロスタッフであり、琵琶湖ガイドとしても活躍する”琵琶湖の若獅子”こと諸富真二さんが解説&実釣する動画が公開となっています。

スポンサーリンク

フラチャット

  • フラチャットの使い方・使い分けをプロスタッフが解説&実釣(動画_002

田辺哲男さんがチャターベイトとは何かを考え、理解を深め、導き出した答え――”フラチャット”

使い方としては基本的にはレンジキープしながらただ巻きで使うのですが、諸富さん曰く「スラックを作ることが大事」だそうです。

ロッドとラインの角度が鋭角になるようにして巻くとラインが張った状態になってしまうので、鈍角にしてロッドティップを上げてスラックをあえて出してやる。そしてそのスラックを巻き取る感覚で巻いてやると良いそうです。

ラインスラックを作ることは他の釣りでも重要ですので、この動画を参考に挑戦してみてはいかがでしょうか?

スペック

製品名
フラチャット
サイズ
7g/10g/14g
価格
1,100円

ノリーズ/NORIES ブラックバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます