タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

レジットデザイン「ワイルドサイド」を見逃すな!3万円を切るハイパフォーマンスロッド誕生!

     バスロッド  

遂に明後日に開催が迫ったザ・キープキャスト(旧名古屋バスフェスタ)。

注目の新興メーカーLEGIT DESIGN(レジットデザイン)が手がける第1弾バスロッド「WILD SIDE(ワイルドサイド)」も大観衆の前でベールを脱ぎます!

スポンサーリンク

レジットデザイン ワイルドサイド

レジットデザイン「ワイルドサイド」を見逃すな!3万円を切るハイパフォーマンスロッド誕生!_001
日本のバスフィッシングトーナメントの頂点を極めたロッドを手がけた2人のプロフェッショナル――飯高博文さん、鬼形毅さん――が手を組み、世に送り出すロッド「ワイルドサイド」

ベイトキャスティングモデル10機種、スピニングモデル5機種の計15機種という豊富なラインナップと3万円を切る価格も魅力的なロッドです。

昨年11月末日をもってティムコとの契約が終了した琵琶湖の超人気ガイド平村尚也さんがフェンウィックに変わる新たなロッドとして選択したロッドでもあります。

ブランク

ワイルドサイドのブランクにはロッドの用途・性格に合わせて弾性の異なるカーボンを使い分け、時には融合させ、アラミド繊維による補強によって最適なブランク設計を実現しているようです。

ガイド&リールシート

ガイドもロッドの用途・アクションに合わせた最適なガイドセッティングとなっているようです。

リールシートはベイトキャスティングモデルはFujiのECS、スピニングモデルはVSSをセレクト。こちらも拘りの、想いの詰まったセレクトです。

スペック

15機種のラインナップは、(ベイト)フィネス、巻きもの、ジグ・テキサス、ビッグベイトなど一通りの釣りを十二分にこなせるロッドが揃っています。

またファストムービング専用機となるグラスコンポジットモデルも予定されており、あなた好みの1本が見つかるロッドシリーズとなるのではないでしょうか?

ベイト

レジットデザイン「ワイルドサイド」を見逃すな!3万円を切るハイパフォーマンスロッド誕生!_002

スピニング

レジットデザイン「ワイルドサイド」を見逃すな!3万円を切るハイパフォーマンスロッド誕生!_003

発売は2015年春――4月頃?を予定しているようです。

LEGITとは――

legitというスラングは、本物を意味するlegitimateの略です。legitはよく物や場所に対して使われていて、「質が高い」や「本物」という意味になります。legitの使い方はauthenticという英語に似ています。多くの場合legitは「質が高い」と「本物」の二つの意味が組み合わさっていて、本物なので素晴らしいというニュアンスになります。

引用:legitの意味とスラングの使い方 | 英語 with Luke

個人的に

個人的にも期待しています。1本購入するならWSC64L……かWSC67L+のベイトフィネスモデルが欲しいなと思っています。

オフィシャルサイト:WILD SIDE | LEGIT DESIGN Co.,Ltd

レジットデザイン/LEGIT DESIGN ブラックバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます