タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

ワールドシャウラ「2650FF」追加+5機種がモデルチェンジ!

     バスロッド  

ワールドシャウラ「2650FF」追加+5機種がモデルチェンジ!

バスロッドというカテゴリーでありながら、村田基さんと共に世界中のビッグフィッシュに挑んできたシマノ「ワールドシャウラ」に、シリーズで最もライトなモデルとなる「2650FF-2」が追加。そしてシリーズ中屈指の人気機種である「1652R-2」、「1703R-2」に加え、「1704R-2」、「1754R-2」、「2631FF-2」の計5機種がレッドタイプとしてモデルチェンジです。

スポンサーリンク

レッドタイプになるということ

ワールドシャウラのブルータイプには2種類のロッドがあります。それはスパイラルXが採用されているものとされていないものです。今回レッドタイプ化する5機種でいえば”1754R-2”のみがスパイラルX採用です。ただスパイラルX採用とはいっても、その1754R-2もバットセクションのみがハイパワーX+スパイラルXであり、ティップセクションにはスパイラルXは採用されていません。
なので、今回レッドタイプ化されることになる5機種は、全身にハイパワーX、スパイラルXを纏うことになります。更にガイドセッティングに変更もあるかもしれません。また新たに追加となる”2650FF-2″には次世代リングであるトルザイトリングを採用してくるかもしれません。

レッドタイプ化することでどのようなロッドに生まれ変わるのか。非常に楽しみです。

ワールドシャウラ シマノ/SHIMANO

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

2014年9月29日にパーマリンクを変更したため、旧URLと紐付いていたシェア数がリセットされています。申し訳ありません。ただ、シェアしていただいた旧URLから新URLへは自動的にリダイレクトされますのでご安心ください。

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます