タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

ヤマガブランクスがロッドの保証書有効期限の延長を発表!過去に買ったロッドも一部対象!

     ロッド  

ヤマガブランクスがロッドの保証書有効期限の延長を発表!過去に買ったロッドも一部対象!_001

ソルト・フラッシュ問わず、様々なターゲットに対応する幅広いロッドを手掛け、特にライトゲーム、エギング、シーバス、ジギングなどのソルトウォータールアーフィッシングを嗜むアングラーから高い人気を誇っているロッドメーカー「YAMAGA Blanks(ヤマガブランクス)」

自社釜を持つ数少ないロッドメーカーの一つで、”ニッポンの竿は日本人が創る”を合い言葉に、メイドインジャパンの技術と誇りを持ってロッドを製作しているメーカーです。

今回はそんなヤマガブランクスが発表した「ヤマガブランクス製品の保証書有効期限延長」について紹介します。

スポンサーリンク

ヤマガブランクスのロッドの保証書有効期限が1年から2年へ!

ロッドを購入すれば大抵の場合付いてくる保証書。万が一ロッドを破損してしまっても、購入した金額よりも安い価格で修理できる――新品になって戻ってくるため、ユーザーにとって大変ありがたいモノです。

私なんかは購入したらすぐに神棚にお供えし、手を合わせるようにしています。嘘です。

例え使う機会がなかったとしても、保証書が後ろに控えているというだけで、一度なら破損しても大丈夫という気持ちの余裕、安心感を持ってロッドを振ることができます。

そんなアングラーにとってありがたい、ありがたい保証書。多くのメーカーでは保証書の有効期限として「お買い上げ日より1年間」と設定されているのではないでしょうか?そして、保証書が使えるのはたったの1回きり!

保証書が無くなった後、保証書の有効期限が切れた後は、「ロッドが破損したらどうしよう」と顔が濡れて力が出ないアンパンマンのように、力なくロッドを振ることしかできません。

まーアングラーズリパブリックやジャクソンのように「保証期間3年、期間内であれば何度でも使える」というありがたすぎるメーカーもありますが(シマノやダイワといった大手メーカーにもぜひ検討して欲しいところ)。

今回取り上げるヤマガブランクスも保証期間は「お買い上げ日より1年間」でした。しかし、この度

「購入していただいたヤマガブランクス製品を末永く愛用して欲しい」

yamagablanks_warranty_002
とユーザーのことを考え、保証書の有効期限を「1年間から2年間に延長」することを発表!

まー姉妹メーカーのリップルフィッシャーのロッドの保証書は、有効期限2年でしたからね。合わせてきたのかもしれません。いや、これを機にリップルフィッシャーには負けじと保証期間を延長して3年にして欲しい(笑)

2015年9月以降に購入したヤマガブランクスのロッドも対象

ヤマガブランクスの保証書の有効期限延長の対象となるのは、今後購入したロッドだけでなく、「2015年9月1日以降購入分」も対象となります。

重要 保証書有効期限延長のお知らせ | YAMAGA Blanks

さすがヤマガブランクス!ますます魅力的なメーカーになりそうですね!

こういった部分は他のメーカーにもどんどん真似してもらいたいものです。

ヤマガブランクス ブラックバス シーバス エギング アジング・メバリング ロックフィッシュ ジギング・オフショア

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます