タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

ザップ「BOWヘッド」実釣&解説動画が公開

     フック・シンカー, 動画  

ZAPPUよりまもなくリリース予定の琵琶湖ガイド大西健太プロデュースの「BOWHEAD(バウヘッド)」。発売に先立ち、プロデュースした大西健太さん本人が、実釣&解説する動画が公開となっています。

スポンサーリンク

BOWヘッドとは?

  • ザップ「BOWヘッド」実釣&解説動画が公開_002

フットボールジグと同じようなヘッド形状のヘッド部とフックをスプリットリングで繋いだものがBOWヘッドです。フットボールジグの移動距離の少なさとテキサスリグのワームの自由度を兼ね備えたものが欲しい、というところから生まれたそうです。チヌ・キボレゲームで使われる○○ボンボンのラバーがないタイプを想像していただければわかりやすいかもしれません。

ヘッドとフックがスプリットリングで繋がれていることで、ワームの可動域が広くなり、着底時の倒れ込みアクションがより大きくナチュラルになります。またフックを自由に変えることができるので、好みのメーカーの好みのフックを取り付けることができます。

個人的に

個人的にちょっと欲しいなと思いました。価格は2個入りで500~600円ぐらいでしょうか。試しにウエイト違いで1つ、2つ買ってみようかなと思います。

ザップ/ZAPPU 大西健太 ブラックバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

2014年9月29日にパーマリンクを変更したため、旧URLと紐付いていたシェア数がリセットされています。申し訳ありません。ただ、シェアしていただいた旧URLから新URLへは自動的にリダイレクトされますのでご安心ください。

おすすめ記事&スポンサーリンク

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます