タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

ZZ-Stap(ZZスタップ)でタチウオを攻略!使い方を実釣解説

ZZ-Stap(ZZスタップ)でタチウオを攻略!使い方を実釣解説_002

タチウオワインドの火付け役であり、「ZZヘッド+マナティー」という黄金コンビを生み出したメーカー「ounce tackle design(オンスタックルデザイン)」

今回はそのオンスタックルデザインのメタルジグ「ZZ-Stap(ジージースタップ)」の使い方を、実釣を交えながら解説してくれる動画を紹介します!

スポンサーリンク

オンスタックルデザイン「ZZ-Stap(ZZスタップ)」

ZZ-Stap(ZZスタップ)でタチウオを攻略!使い方を実釣解説_001
オンスタックルデザイン初のソフトベイトではないルアーとして発売されたキャスティングジグ「ZZスタップ」

ZZスタップは、オンスタックルデザインが得意とするワインドでは狙えない、届かないポイント――遠くの潮目やナブラなど――を狙うことができ、ワインドでは喰ってこない状況の魚を獲れるルアーとして開発されたメタルジグです。

それではZZスタップの解説&実釣する動画を見ていきましょう!

ZZスタップの使い方を実釣解説


オンスタックルデザインのうららちゃんこと浦満晴さんによるZZスタップの実釣解説動画です。

ZZスタップの(デイゲームの)基本的な使い方は、まずキャストしたら一度底を取ります。次にタチウオに魅せるためにシャクるのですが、ワインドのようにロッドを大きく動かすのではなく、小さく動かしてフォールでバイトを待ちます。

このときフォール中のバイトを取ってすぐにフッキングの動作に移れるように、ロッドの位置を調整しておくことが大事なようです。バイトがなければ再び底を取ってシャクるの繰り返しです。

シャクる回数は浦満晴さんの場合、6回からまず試すそうです。それでバイトがなければ回数を減らしてボトムから離れすぎないようにしたり、逆に回数を増やして追わせる距離を取ったりと調整するようです。その日の状況に合わせて調整しましょう。

またシャクってもバイトがない場合は、リフト&フォールも試してみると良いそうですよ?

ZZスタップのカラー

ZZスタップのカラーラインナップは9色。

ブラッディーカシス
ライブイワシ
ピンクイワシ
ブルピン
ゴールドフラッシュ
シルバーフラッシュ
シャイニーブルー
マヅメピンク
ムラアカキン

全色、国産のホログラムと超ケイムラコーティングが施されています。

スペック

標準装備のフックにはカルティバのST46を採用。

製品名 ZZ-Stap
サイズ 20g/30g/40g
価格 860円/880円/900円

皆さんもZZスタップで楽しいタチウオゲームに、シーバスや青物など他の魚種を狙ってみてはいかがでしょうか?

シーバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます