タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

Bassmaster Elite第3戦 イヨケンが10パウンダーを捕獲し上位に!

     トーナメント  

2015年からバスフィッシングの本場アメリカの最高峰のトーナメント”バスマスターエリート”シリーズに挑んでいる新たな日本人――イヨケンこと伊豫部健選手

記念すべきデビュー戦となる第1戦ではBig Bass Leader(Daily)となるビッグフィッシュをキャッチして35位と好スタートを切ったイヨケンさん。

第2戦は85位に沈んだものの、第3戦はイヨケンさんらしいビッグフィッシュを手に上位に食い込む大健闘を見せてくれました!

スポンサーリンク

Bassmaster Elite at Sacramento River

カリフォルニア州サクラメントリーバーで2015年4月30日から5月3日にかけて開催されたバスマスターエリートシリーズ第3戦。

Bassmaster Elite第3戦 イヨケンが10パウンダーを捕獲し上位に!(イヨケンさんの笑顔がステキです)

初日、2日目と連日のBig Bass Leader(Daily)となる10パウンダー(2日目も?)をキャッチし、3日目はややウエイトを落としたものの7位で日本人選手としてただ1人決勝進出を決めたイヨケンさん(最終日に進めるのは上位12名)。

最終日はトップと8lb近い差があったものの、逆転優勝を狙って挑んだイヨケンさん。リミットメイクには成功したもののウエイトを伸ばすことはできず11位でフィニッシュとなっています。

大健闘のイヨケンさん

厳しい戦いが予想されたイヨケンさんのエリートシリーズ昇格1年目。まだ3戦目が終わったばかりとはいえ、AOYレースでは日本人トップの34位につけており、自力でのエリート残留だけでなく、バスマスタークラシック出場も見えてくるくらいの勢いです。

更にROY(Rookie of the Year)レースでも4位(12名中)につけ、FLWツアーで活躍する選手たちに引けを取らない戦いを続けています。

イヨケンさんにはぜひともこのままの調子でROYと言わず、AOYを獲るくらいの勢いで頑張って欲しいですね!

イヨケンさん試合後のコメント

その他の日本人選手の成績

・宮崎友輔選手――73位(25.3)
・桐山孝太郎選手――75位(25)
・清水盛三選手――96位(20.6)
・大森貴洋選手――107位(12.9)

シマノ/SHIMANO 伊豫部健 ブラックバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます