タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

ビーチウォーカー ハウルフィッシュがデビュー!使い方を堀田光哉が解説!

ビーチウォーカー ハウルフィッシュがデビュー!使い方を堀田光哉が解説!_002

大河ドラマの真田丸を割と楽しみながら見ています。最初の頃は微妙だと思っていたのですが、秀吉が登場してから面白くなってきました。小日向文世さんの秀吉には天性の人たらしぶりが見える気がします。こんばんは。

今回はDUO(デュオ)のヒラメ専用ブランド”ビーチウィーカー”シリーズに、2016年新たに仲間入りとなる「Beach Walker Haul Fish(ビーチウォーカーハウルフィッシュ)」を、堀田光哉さんが特徴や使い方を解説してくれる動画と共に紹介します。

スポンサーリンク

デュオ「ビーチウォーカーハウルフィッシュ」

ビーチウォーカーシリーズの死角を埋めるルアーとして登場した、シリーズ初のジグヘッド+ワームの「ビーチウォーカーハウル」

ビーチウォーカー ハウルフィッシュがデビュー!使い方を堀田光哉が解説!
そんなビーチウォーカーハウルのヒラメ専用ジグヘッド「ハウルヘッド」の相棒となる第1弾ワーム「ハウルシャッド」に続く、第2弾ワームとなるのが「ハウルフィッシュ」です。

ハウルフィッシュは魚の尾のようなスプリットテールのような小さくて可愛らしい二股のテールを持ったワームです。このテールはハウルフィッシュを手で持っただけでも、その微かな動きに反応し、プルプルプルプルと震えるほどソフトで敏感。

アピール力は見た目通りに弱めに設定されています。

なぜなら、ハウルフィッシュはアピール力の強いシャッドテールワームであるハウルシャッドと対を成す存在として開発されたワームだからです。

ハウルフィッシュとハウルシャッドを使い分ける


シャッドテールをブルンブルンと振り回すハウルシャッドの強い動きが効果的なこともあれば、反応が薄いときもある。そんなときに使いたいのが動きすぎないハウルフィッシュです。

ハウルフィッシュの動きすぎない微振動アクションが、ハウルシャッドでは獲りきれなかった魚を反応させ、プレッシャーの高い人気エリアや先行者の後などでも強い味方になってくれるはずです。

逆に、ハウルフィッシュの弱い動きからハウルシャッドの強い動きへと変える。この強弱を付けたローテーションが更なる釣果をもたらしてくれることでしょう。

また、もう少し飛距離が欲しいなんてときに、ハウルシャッドよりも空気抵抗の小さそうなハウルフィッシュが活路を開いてくれるかもしれません。

それでは堀田光哉さんによるビーチウォーカーハウルフィッシュの解説動画を見てみましょう。

ビーチウォーカーハウルフィッシュの特徴と使い方を解説


堀田光哉さんによるビーチウォーカーハウルフィッシュの特徴と使い方の解説動画です。

ビーチウォーカーハウルフィッシュの基本的な使い方は3つ。

1つはただ巻き。キャストして着底したらロッドを水平よりも少しだけ立て、一定の速度で巻きます。このとき、ボトムにゴツゴツと当たるようならばリトリーブスピードを少し速めてやって、ボトムを切るくらいの速度で巻きます。

続いてストップ&ゴー。先ほどと同じようにキャストして着底したらロッドを水平よりも少しだけ立てて、リールをぐるぐるぐると5回くらい巻いたらストップ。着底するのを待ってから再びリールを5回ほど巻きます。これの繰り返しです。

最後にトゥイッチやジャークのようなロッドアクション。キャストして着底したらロッドをやや立て気味にして、ベイトフィッシュがボトムを啄んでいるようなイメージで、チョンチョンチョンとロッドアクションを付けてやります。規則正しく同じ強さで同じ回数アクションを加えてもいいし、強弱織り交ぜながらランダムにアクションを加えてもいいし、ただ巻きに織り交ぜても良しです。

また、これら以外の使い方で使っても良しです。

ただ巻き、ストップ&ゴー、ロッドアクションなどを使い分けながら、織り交ぜながら使うと良い釣果に繋がるのではないでしょうか。

ビーチウォーカーハウルフィッシュのカラー

ビーチウォーカーハウルフィッシュのファーストカラーラインナップは10色。

グロー
ピンクグロー
ゆりあげグリーン
バブルガムピンク
クリアレッドS
ライムグリーンG
パールホワイトS
堀田ゴールドG
クリアブルーS
クリアオレンジラメ

ハウルシャッドとは若干異なるラインナップになっています。

スペック

製品名 ビーチウォーカーハウルフィッシュ
全長 4インチ
入数 5
価格 600円

ビーチウォーカーハウルシャッドとビーチウォーカーハウルフィッシュの最強ローテーションで、ヒラメを攻略してはいかがでしょうか?

デュオ/DUO フラットフィッシュ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます