タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

サンライン「PEエギULT HS8/HS4」デビュー!ヤマラッピ監修PEライン

     ライン  

yariika

今回はSUNLINE(サンライン)から2016年新発売となるエギング用PEライン「SaltiMate PE EGI ULT HS4/HS8(ソルティメイト PEエギULT HS4/HS8)」を紹介します。

スポンサーリンク

ヤマラッピ監修PEライン サンライン「ソルティメイト PEエギULT HS8/HS4」

エギング界のカリスマ”ヤマラッピ”こと山田ヒロヒトさんプロデュースとなるエギング用PEライン「ソルティメイト PEエギULT HS8/HS4」

2014年にサンラインから発売されたヤマラッピ監修のエギング用PEライン「PEエギULT」の上位にあたるPEラインです。

PEエギULT HS8/HS4は、「PEエギULT」と同じULT-PE(アルティメットPEライン)を使用しながら、新たにSSP(スムースサーフェイス)加工という特殊技術が施されており、表面がより滑らかになり、かつ毛羽立ちも抑えられたPEラインに仕上がっています。

PEエギULT HS8

サンライン「PEエギULT HS8/HS4」デビュー!ヤマラッピ監修PEライン
PEエギULT HS8はこれまで8本編みを避けてきたヤマラッピも納得の仕上がりらしい8本編みのPEラインです。

PEエギULT HS8は8本編みであるため、4本編みのHS4よりも真円性が高く、表面の凸凹が少ない非常に滑らかなPEラインとなっています。PEエギULT HS8はキャスト時に非常にスムーズにラインが滑っていく、遠投性能に優れたラインです。また、SSP加工の採用によって水切れが良いので、キャストを繰り返してもキャスト性能が落ちることはありません。

PEエギULT HS8のラインナップは、

120m巻きが0.6/0.7/0.8/1.0号
180m巻きが0.3/0.4/0.5/0.6/0.7/0.8/1.0号
240m巻きが0.3/0.4/0.5/0.6/0.7号

と0.3~1.0号まで選べる豊富なラインナップとなっています。

PEエギULT HS4

サンライン「PEエギULT HS8/HS4」デビュー!ヤマラッピ監修PEライン
PEエギULT HS4はヤマラッピがエギング用PEラインとして使い続けてきた4本編みのPEラインです。

PEエギULT HS4は4本編みであるため、8本編みのHS8よりも表面の凸凹は目立つものの、耐久性に優れたラインとなっています。更にPEエギULT HS4にだけジギング用ラインなどに採用されているLSP(ローストレッチ)加工が施されており、HS8よりも低伸度なラインとなっています。

そのため、PEエギULT HS4は遠投した先でもエギを意のままに操ることができる操作性と感度に優れたラインとなっています。また、8本編みのHS8よりも滑らかさでは劣るものの、SSP加工によってPEエギULTよりもキャスト性能は向上しているようです。

PEエギULT HS4のラインナップは、

120m巻きが0.6/0.7/0.8/1.0号
180m巻きが0.3/0.4/0.5/0.6/0.7/0.8/1.0/1.2/1.5号
240m巻きが0.3/0.4/0.5/0.6/0.7号

と、HS4にはなかった1.2号、1.5号が追加されています。

PEエギULT HS8のスペック

120m巻き

号数(号) 0.6 0.7 0.8 1.0
直強力(kg) 4.5 5.3 6.0 7.7
価格(円)

180m巻き

号数(号) 0.3 0.4 0.5 0.6 0.7 0.8 1.0
直強力(kg) 2.5 3.3 3.9 4.5 5.3 6.0 7.7
価格(円)

240m巻き

号数(号) 0.3 0.4 0.5 0.6 0.7
直強力(kg) 2.5 3.3 3.9 4.5 5.3
価格(円)

PEエギULT HS8の価格はオープン。実売価格は号数・巻数によって異なりますが、120m巻きであれば4,000円~ほどとなっています。

PEエギULT HS4のスペック

120m巻き

号数(号) 0.6 0.7 0.8 1.0
直強力(kg) 4.5 5.3 6.0 7.7
価格(円)

180m巻き

号数(号) 0.3 0.4 0.5 0.6 0.7 0.8 1.0 1.2 1.5
直強力(kg) 2.5 3.3 3.9 4.5 5.3 6.0 7.7 9.2 11.0
価格(円)

240m巻き

号数(号) 0.3 0.4 0.5 0.6 0.7
直強力(kg) 2.5 3.3 3.9 4.5 5.3
価格(円)

PEエギULT HS4の価格はHS8同様オープン価格。しかし、世の多くの4本編みのPEラインがそうであるように、8本編みのHS8よりも実売価格は安く、号数・巻数によっては2,000円~というリーズナブルな価格になっています。

エギング用PEラインで迷われている方、PEラインの新調を考えている方、ヤマラッピファンの方、それ以外の方も、PEエギULT HS4/HS8をセレクトしてみてはいかがでしょうか?

サンライン/SUNLINE エギング

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます