タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

ロデオライド「RR-S511LFF」カバー接近戦モデルが新登場!

     バスロッド  

ロデオライド「RR-S511LFF」カバー接近戦モデルが新登場!

イマカツトップチームで最も優れたフィネステクニックを持つ馬淵利治プロの攻めるスピニングを、デジーノ神谷勇紀さんの手によって具現化されたイマカツ初となるロッド「RODEO RIDE(ロデオライド)」。そんなロデオライド第3弾となるロッド「RR-S511LFF」が新登場です!

スポンサーリンク

RR-S511LFF

RR-S511LFFは、これまでリリースされてきたロデオライドシリーズのロッドの中で最もショートレングスかつ重いリグを扱うことができるモデルです。カバー接近戦モデルと位置づけられているだけあり、カバーから無理矢理引きずり出す……ほどのパワーはないにしろ、パワーのあるモデルとなっているのではないでしょうか。
また3モデル(RR-S511LFF、RR-S61LFF、RR-S61ULFF)の中で最も操作性が高く、感度、キャスタビリティー、キャストアキュラシー性能に優れたモデルと言えるかもしれません。

その他、操作性を重視した張りのあるソリッドティップや独自のコンセプトで組まれたKガイドなどは他のモデルと同じだと思われます。

スペック

製品名
RR-S511LFF
全長
5’11”
自重
不明
パワー
Light
適合ルアー
1/32 – 1/4oz
適合ライン
3 – 8oz

イマカツ/IMAKATSU デジーノ/DESIGNO ブラックバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

2014年9月29日にパーマリンクを変更したため、旧URLと紐付いていたシェア数がリセットされています。申し訳ありません。ただ、シェアしていただいた旧URLから新URLへは自動的にリダイレクトされますのでご安心ください。

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます