タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

ベイトリールのメンテナンス方法を動画で紹介!

     ベイトリール  

  • ベイトリールのメンテナンス方法を動画で紹介!

ロッドやリールなどタックルのメンテナンスはしていますか?釣行後の汚れやオイル・グリス切れなどによってリール本来の性能が発揮出来なかったり、トラブルの原因になったりすることがあるかもしれません。長く快適に使うために簡単にでもメンテナンスをすることは大事です。

今回はベイトリールのメンテナンス方法を分かりやすく解説した動画を紹介です。メンテナンスはしたいけれどやり方がよくわからない、上手くできないという方にもオススメです!この動画を見てチャレンジしてみましょう!

上記画像クリックで動画に飛びます。

スポンサーリンク

メンテナンス方法

クリーニング

まずはキレイなタオルやキッチンペーパーなどでリール全体を軽く拭きます。

  • ベイトリールのメンテナンス方法を動画で紹介!_012

次に綿棒などを使ってレベルワインドやラインガイドなどを拭きます。
そしてスプール軸やサイドプレートのブレーキパイプなどの汚れを拭き取ります。

オイル

メカニカルブレーキを外し、ベアリングにオイルをさします。このとき注油量に気をつけましょう(噴霧時間は約1秒)。

  • ベイトリールのメンテナンス方法を動画で紹介!_013
  • サイドプレート側のベアリングにもオイルをさします。

  • ベイトリールのメンテナンス方法を動画で紹介!_014
  • ブレーキパイプにもオイルを注油(1滴を目安に)し、綿棒で薄く全体に伸します。

  • ベイトリールのメンテナンス方法を動画で紹介!_015
  • 最後にスプール軸に注油します。

グリス

  • ベイトリールのメンテナンス方法を動画で紹介!_016
  • キレイな綿棒にグリスを付け、ウォームシャフトに塗ってよく馴染ませます。余分なグリスは拭き取りましょう。

  • ベイトリールのメンテナンス方法を動画で紹介!_017
  • 同じようにメカニカルのネジ部にもグリスを塗ります。

あとは組み直すだけです。

他にもリールの保管方法やSVS&DCブレーキユニットなどのメンテナンス方法も解説されていますので、詳しくは動画をご覧ください。

シマノ/SHIMANO ブラックバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

2014年9月29日にパーマリンクを変更したため、旧URLと紐付いていたシェア数がリセットされています。申し訳ありません。ただ、シェアしていただいた旧URLから新URLへは自動的にリダイレクトされますのでご安心ください。

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます