ライン 動画

シーガー R18 フロロリミテッド ハードBASSが発売開始!

更新日:

今回は遂にクレハから待望の発売を迎えた新しいフロロカーボン理案「シーガー R18 フロロリミテッド ハードBASS」を紹介します。

スポンサーリンク

クレハ「シーガー R18 フロロリミテッド ハードBASS」

クレハから新登場となる「シーガー R18 フロロリミテッド ハードBASS」。フロロリミテッドといえばフロロカーボンラインなのにしなやか、それでいて強度もあるという特徴のライン。その使いやすさから愛用者も多く、最高のフロロカーボンラインだ!と公言する人も少なくありません。

しかし、今回発売になったフロロリミテッド ハードBASSが目指したのはシリーズ最高クラスの強度と感度。そのため、フロロリミテッドの名を持ちながら、かなり固い仕上がりになっており、クレハさん曰く「中・上級者向け」のいフロロカーボンラインを使い慣れた人向けのラインになっています。

同じフロロリミテッドの名を冠していても別物といってもいいかもしれません。

スペック

Test lb. 3lb. 4lb. 5lb. 6lb. 7lb.
最大強力(lb.) 4.5 5.5 6.5 7.5 9
dia.mm 0.148 0.165 0.185 0.205 0.220
参考号柄 0.8 1 1.2 1.5 1.75
価格 2,000円 2,000円 2,000円 2,000円 2,000円

 

Test lb. 8lb. 10lb. 12lb. 14lb. 16lb. 20lb.
最大強力(lb.) 10 12 15 16.5 18.5 23.5
dia.mm 0.235 0.260 0.285 0.310 0.330 0.370
参考号柄 2 2.5 3 3.5 4 5
価格 2,200円 2,200円 2,200円 2,400円 2,400円 2,400円

フロロリミテッド ハードBASSは、フロロリミテッドの100m巻きから80m巻きになっており、価格もフロロリミテッドに比べて500円程度安くなっているようです。

シリーズ最高クラスを追求したハードBASSの感度と強度は、しなやかさや使いやすさを犠牲にしてでも選ぶ価値があるのか?気になりますね。

ライン, 動画
,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

2014年9月29日にパーマリンクを変更したため、旧URLと紐付いていたシェア数がリセットされています。申し訳ありません。ただ、シェアしていただいた旧URLから新URLへは自動的にリダイレクトされますのでご安心ください。

おすすめ記事&スポンサーリンク

Copyright© タックルニュース , 2018 All Rights Reserved.