ライン

フロロマイスター(シーガー フロロカーボンライン)の仕様が変更

更新日:

コストパフォーマンスに優れたクレハシーガー フロロマイスターの仕様変更――製造コストの高騰を受けて整列巻き(平行巻き)から非整列巻き(非平行巻き)にするとアナウンスがありました。

スポンサーリンク

フロロマイスターとは?

320m巻き(16lb・20lbは240m巻き)で1000円前後で購入できるクレハの安価なフロロカーボンラインです。安価でありながらクレハ製らしいしなやかさを持っています。更に80mごとにマーキングというアングラーに優しい配慮もあります。
フロロリミテッドなどに比べると多少ゴワつきもありますし、耐久性なども劣りますが、価格の割に使いやすいコスパに優れたラインだと思います。

平行巻き?

手持ちのライン、ショップで売っているラインを見てみてください。キレイに整列しているようにラインが巻かれていると思います。これが平行巻きのラインです。ちなみにダイソー(100均)のラインも平行巻きです。
この平行巻きのメリットとして言われているのが糸ツブレの少なさ、見た目の美しさです。逆にデメリットとして言われているのが、テンションを掛けながら巻くことによるダメージです。このダメージについてYGKよつあみ曰く「極細ラインにおいては各ラインメーカーとも平行巻きを止める方向にある」そうです。

平行巻き・非平行巻きどちらを選ぶのかはユーザーしだいです。

個人的に

個人的には平行巻きが好きです。見た目がキレイですし、新品のラインなんだという感じがするから。

ライン
, , , , , , ,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

2014年9月29日にパーマリンクを変更したため、旧URLと紐付いていたシェア数がリセットされています。申し訳ありません。ただ、シェアしていただいた旧URLから新URLへは自動的にリダイレクトされますのでご安心ください。

おすすめ記事&スポンサーリンク

Copyright© タックルニュース , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.