タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

16キャタリナは釣り人の味方!ダイワ2016年モデルはここが違う!

     スピニングリール  

daiwa_16catalina_002

今回は2016年に4年ぶりのモデルチェンジを果たして発売となる海の大物スピニングリール――DAIWA(ダイワ)「16 CATALINA(16キャタリナ)」を紹介します。

スポンサーリンク

ダイワ「16キャタリナ」がモデルチェンジを果たして新発売!

16キャタリナは釣り人の味方!ダイワ2016年モデルはここが違う!
ソルトウォーターゲームの王者「SALTIGA(ソルティガ)」に次ぐスピニングリールとして君臨する「キャタリナ」

ビッグフィッシュとのファイトにも不安などない、ソルティガに迫るほどの高い性能を持つキャタリナ。それでいて価格はソルティガよりも25,000~30,000円ほど安いというコストパフォーマンスの高さ、人気を誇るリールです。

それではそんな「16キャタリナ」が4年の時を経てどのような進化を遂げたのか?見ていきましょう。

ATD

2015年以降のダイワのスピニングリール(一部例外あり)に標準装備されるようになった新しいドラグシステム「ATD(オートマチックドラグシステム)」

16キャタリナも当然ドラグシステムは「ATD」が新採用されています。ただし、ATDといっても15イグジストや15ルビアスなどに採用されているものとは異なります。

16キャタリナのATDは強烈なパワーを誇る海の大物とのファイトが長時間にわたっても、何度もファイトを重ねてもドラグ値の変化が少ないドラグ設定になっています。つまり、オフショアスピニングリールのフラッグシップモデルであるソルティガと同じタイプのものだと思われます。

またATDの性能を余すこと無く発揮するために、メインシャフトも伸長されているではないでしょうか。

マグシールドボールベアリング

全てのリールを過去にするダイワが誇る防水・耐久テクノロジー「マグシールド」。旧モデルとなる12キャタリナはメインシャフト部のみの採用となっていました。

それに対して16キャタリナはメインシャフト部のマグシールドに加えて、新たにラインローラー部にボールベアリングをマグシールド化したダイワの革新的技術「マグシールドボールベアリング(以下マグシールドBB)」を採用しています。

これによって16キャタリナは防水性能・耐久性能に加え、回転性能もアップしているそうです。

ただ、15ソルティガの場合はドライブギヤの両軸にもマグシールドBBが採用されていましたが、16キャタリナには採用されていません。

ドライブギアなど

パワフルなファイトを展開するビッグフィッシュと戦うこととなる16キャタリナの心臓部ギアシステム。ドライブギアは12キャタリナに引き続き、ビッグフィッシュとの戦いにも安心な耐久性と強度に優れたハイパーデジギアを採用。

ただし、ドライブギアとピニオンギアは12キャタリナと全く同じものというわけではなく、更に耐久性が向上した新しいギアデザインになっているようです。

デザイン

16キャタリナはデザイン・カラーリングも当然12キャタリナから変更になっています。

12キャタリナがシルバーが目立つシルバー×ブラックのカラーを採用していたのに対し、16キャタリナはブラックカラーのボディ、ローターに、スプールは何色だろう……紫がかったブラック×シルバーでしょうかね。ハンドルはピカピカのシルバーです。

スプールのデザインは12キャタリナとは全く異なる15ソルティガっぽい感じのデザインになっています。

自重・価格

よりタフに、よりパワフルになった16キャタリナ。そのためなのか、自重は12キャタリナから少し重くなっています。

製品名 16キャタリナ 12キャタリナ
3500(H) 445g 430g
4000(H) 435g 430g
4500(H) 590g 575g
5000(H) 605g 590g
6500H 815g 795g

 

しかし、価格は12キャタリナから1,000~1,500円程度のアップに留まっており、コストパフォーマンスの高さは健在です!

製品名 16キャタリナ 12キャタリナ
3500(H) 56,000円 55,000円
4000(H) 57,000円 56,000円
4500(H) 66,000円 65,000円
5000(H) 67,000円 66,000円
6500H 76,000円 74,500円

スペック・発売日

16キャタリナのファーストラインナップは8機種。

製品名 ギア比 自重(g) ドラグ(kg) 巻上長(cm,) PEライン(号-m) ベアリング 価格(円)
3500H 5.7 445 10 98 2-300 8/1 56,000
4000 4.9 435 10 87 3-300 8/1 57,000
4000H 5.7 435 10 102 3-300 8/1 57,000
4500 4.9 590 15 94 4-300 8/1 66,000
4500H 5.7 590 15 110 4-300 8/1 66,000
5000 4.9 605 15 104 4-400 8/1 67,000
5000H 5.7 605 15 121 4-400 8/1 67,000
6500H 5.7 815 30 131 6-400 8/1 70,000

 
発売は2016年4月頃を予定しているようです。

ソルティガよりも買いやすい価格なのに、ソルティガに迫る性能を誇る16キャタリナで、海の大物とのファイトを楽しんではいかがでしょうか?

ダイワ新製品 2016年 ダイワリール 2016年モデル ダイワ/DAIWA ショアジギング ジギング・オフショア

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます