タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

ダイワが3年連続の価格改定(値上げ)。2016年の値上げ率が半端ない

     ツール・アクセサリー  

ダイワが3年連続の価格改定(値上げ)。2016年の値上げ率が半端ない

今回は日本を代表する釣り具の総合メーカー「DAIWA(ダイワ)」が2016年冬に実施する価格改定(値上げ)情報について紹介します。

スポンサーリンク

ダイワ 2016年の値上げ率は平均11%!

我々、釣り人のお財布を直撃することになるダイワの価格改定。2014年、2015年に続いて3年連続の値上げとなります。

販売価格を改定する理由について、ダイワ曰く

昨今の円安の進行等による度重なる原材料の値上げはもはや自助努力で吸収するのは困難と判断し、誠に不本意ではありますが販売価格を改定させていただく事と致しました。
引用:DAIWA : 販売価格改定のお知らせ

とのこと。

そして、気になる値上げ率はなんと平均11%

30,000円の商品なら3,300円アップの33,300円になり、70,000円の商品なら7,700円アップの77,700円ということに!?

なんと恐ろしい……と、なるわけではありません。値上げ率は平均11%ということなので、対象商品全てが一律11%値上げになるのではなく、11%よりも値上げ率が低いものもあれば、高いものもあります。たぶん。

しかし、ご安心ください?皆さんが値上げと聞いて不安になったであろうロッドやリールは今回の対象ではありません

値上げの対象商品は「用品」の一部商品です。

つまり、

daiwa_price_2016_003
DAIWA : 釣り全般便利グッズ

こんなのとか
 

daiwa_price_2016_002
DAIWA : お手入れ用品

こんなのとか
 

daiwa_price_2016_004
DAIWA : ルアー・エギング用品

こんなのとか、他にもいっぱいある用品の一部が値上げの対象になります。

なので、ロッドやリールを焦って買う必要はありません。たぶん。用品の中に欲しいものがある人は、価格改定が実施される2016年2月1日よりも前に買った方がいいかと思います。

具体的にどの商品が対象になるかはわかりませんが、2016年版のカタログやWEBサイトの価格は価格改定後の価格になっているそうなので、2015年版のカタログを持っている方は照らし合わせながら確認してはいかがでしょうか?

価格改定案内

価格改定実施時期 2016年2月1日より
対象商品 用品の一部商品
値上げ率 平均11%

価格改定 ダイワ/DAIWA

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます