タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

ダイワ「エメラルダス ストリーム&ラトル(エギ)」のダートがキレッキレ!?ヤマラッピ監修!

     エギ(餌木)  

ダイワ「エメラルダス ストリーム&ラトル(エギ)」のダートがキレッキレ!?ヤマラッピ監修!_001

今回はDAIWA(ダイワ)から2016年新発売となる新たなエギ(餌木)「EMERALDAS STREAM(エメラルダス ストリーム&エメラルダス ストリーム ラトル)」を紹介します。

スポンサーリンク

ダイワ「エメラルダス ストリーム&エメラルダス ストリーム ラトル」

エギング界のカリスマ”ヤマラッピ”こと山田ヒロヒトさん完全プロデュースとなる新作エギ「エメラルダス ストリーム&エメラルダス ストリーム ラトル」

STREAM(ストリーム)=流れの名が示すように、潮流の変化をしっかりと捉え、流れに乗せ、キャストでは届かないようなポイントまで送り込むことができる――ヤマラッピが得意とするバックドリフト釣法に最適なエギなんだそうです。

そのため、エメラルダス ストリームは、ダイワ初のヤマラッピ監修エギ「エメラルダス ラトル」を始め、現行のダイワのエギとは一線を画す形状とフィンを装備したエギとなっています。

ドリフトフィン&新形状のヘッド

ダイワ「エメラルダス ストリーム&ラトル(エギ)」のダートがキレッキレ!?ヤマラッピ監修!_005
エメラルダス ストリームは「ドリフトフィン」と呼ばれる、多くのエギに採用されているフサフサっとした羽根とは全く異なる、特徴的なフィンを装備しています。

加えてエメラルダス ストリームは、バナナのような細長いヘッドではなく、ティップランエギング用のエギなどを彷彿とさせるような金属製?のコンパクトなヘッドを採用しています。また、ラインアイもそれに伴い、鼻先からヘッド上部へと変更になっています。

これらによってエメラルダス ストリームは、潮流の変化をしっかりと感じ取り、安定した姿勢とエギに効果的なドリフトアクション?を実現するようです。

エメラルダス ストリームはヤマラッピ曰く「横方向のイカツイダート」アクションを流れの中でも演出することができるそうので、バックドリフトだけでなく、シャクって(ダートさせて)フォールというベーシックな使い方でも強い味方になってくれるエギだろうと思います。

エメラルダス ラトルやエメラルダス フォールなど、特徴の異なるエギと使い分ければ、更に良い釣果をもたらしてくれるかもしれません。

カンナ

エメラルダス ストリームはカンナ(フック)の形状も、従来のダイワのエギとは異なるものが採用されているように見えます。

emeraldas_stream_006
従来のダイワのエギには、画像上のようなカンナが付いていたのですが、エメラルダス ストリームには画像下のエギ番長やクリックス プロスペックのような丸みを帯びたカンナになっているように見えます。

エメラルダス ストリームのカラー

エメラルダス ストリームのファーストカラーラインナップは6色。

金-ピンクエビ
赤-ブラウンエビ
金-縞オレンジ杉
マーブル-縞ピンク杉
マーブル-オレンジエビ
ホロ-ブルーアジ

ダイワっぽくないカラーです。

個人的には金-縞オレンジ杉、赤-ブラウンエビあたりが欲しいですね。

エメラルダス ストリーム ラトルのカラー

エメラルダス ストリーム ラトルのファーストカラーラインナップは、ノンラトルモデルよりも4色多い10色。カラー自体もノンラトルモデルとはまた違ったものが採用されています。

パープル-パープルブルー
赤-ピンクアジ
赤-縞グリーン杉
金-縞ピンク杉
金-オレンジアジ
金-キンアジ
マーブル-ピンクアジ
夜光-グルクンナイト
夜光-ピンクエビ
ケイムラ-蛍光キューカンバー

ヤマラッピ監修のダイワのエギといえば、やはりラトル入りの「エメラルダス ラトル」。なので、エメラルダス ストリームシリーズもラトル入りの方が力を入れているんでしょうかね?

個人的には金-赤-縞グリーン杉、オレンジアジ、金-キンアジあたりを選んでみたいですね。

エメラルダス ストリーム(ラトル)の発売日・スペック

製品名 エメラルダス ストリーム(ラトル)
号数 3号 / 3.5号
フォールスピード(秒/m) 3.75
価格 1,500円

エメラルダス ストリームの価格はオープンではなく1,500円!エギにしてはけっこう高いですね……餌木猿に匹敵する価格!

エメラルダス ストリームとエメラルダス ストリーム ラトルの発売日は2016年8月頃を予定しているようです。デビュー戦は秋イカシーズンになりますかね。

ダイワが提案する新たなエギ「エメラルダス ストリーム&エメラルダス ストリーム ラトル」でエギングを楽しんではいかがでしょうか?

ダイワ/DAIWA エギング

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます