タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

ハイピッチャーMAXの解説&実釣動画が公開!水中映像もあるよ!

     バス釣り用ルアー, 動画  

O.S.Pから来月発売予定のレギュラーサイズのスピナーベイト「High pitcher MAX(ハイピッチャーマックス)」。発売に先駆けてO.S.Pプロスタッフの琵琶湖ガイド森田哲広さんによる解説&実釣動画が公開となっています。更に水中での動きが確認できる映像もあります。ぜひご覧ください!

スポンサーリンク

ハイピッチャーマックス

  • ハイピッチャーMAXの解説&実釣動画が公開!水中映像もあるよ!

O.S.Pを代表するルアーであるコンパクトサイズのスピナーベイト”ハイピッチャー”とビッグサイズスピナーベイト”タイフーン”の間を埋めるレギュラーサイズのスピナーベイトとなる”ハイピッチャーマックス”

ブレード

ハイピッチャーではウエイトを変えても同じ感覚で扱えるようにと全ウエイトに同じサイズのブレードが搭載されていましたが、マックスでは各サイズごとに最適な大きさのブレードが採用されています。またゆっくり巻いても速く巻いてもしっかりと手元にバイブレーションが伝わるセッティングとなっています。

ブレードのタイプは2種類です。
フロント、リアともにウィローリーフブレードとなるダブルウィロー。
フロントがコロラドブレード、リアがウィローリーフブレードとなるタンデムウィロー。

ワイヤー

ブレード同様にハイピッチャーマックスでは、ワイヤーの太さもウエイトによって異なります。
最も軽量な3/8ozのみ0.8mm、その他の1/2oz、5/8oz、3/4ozは0.9mmとなります。

スカート&フック

ハイピッチャーでは同じ長さのスカートが採用されていましたが、マックスでは長短2種類のスカートが採用されています。

フックは全サイズ共通の#4/0サイズとビッグフィッシュ相手にも安心です。

発売が待ち遠しいですね!

O.S.P ブラックバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

2014年9月29日にパーマリンクを変更したため、旧URLと紐付いていたシェア数がリセットされています。申し訳ありません。ただ、シェアしていただいた旧URLから新URLへは自動的にリダイレクトされますのでご安心ください。

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます