タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

ima「shibumi」初のベイトロッドIS-810MXを辺見哲也が解説&実釣(動画)

     シーバスロッド, 動画  

  • ima「shibumi」初のベイトロッドIS-810MXを辺見哲也が解説&実釣(動画)

2014年秋、ima(アイマ)からメーカー初となるシーバスロッドとして発売となった「shibumi(しぶみ)」。初回限定モデルのみながらダイワのカーボン素材を採用したオリジナルガイド”AGS”を搭載し、話題となったロッドです。

今回は注目のロッド「shibumi」シリーズに2015年新たに加わるベイトキャスティングモデルを、辺見哲也さんが解説&実釣する動画を紹介します。

スポンサーリンク

shibumi×辺見哲也


動画ではベイトロッド「IS-810MX(プロト)」をメインに使用。

千葉県は木更津市小櫃川河口に広がる盤州干潟を舞台に、ベイトシーバスゲームを展開します。

shibumiベイトロッド

ベイトキャスティングモデルとして追加となるのは、今回の動画に登場した「IS-810MX」の他、「710」と「94」の2機種を加えた計3機種です。

710と94はレングスくらいしかわかりませんが、スピニングモデルが全てMLだったことを考えると「IS-710MX」、「IS-94MX」となるかもしれません。

まぁ2015年4月に発売を予定しているようなので、そう遠くない時期に正確なスペック等が判明すると思います。そのときにまた新しい記事として紹介したいと思います。

アイマ/ima シーバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます