タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

ディービルシャッド 55SR/MRの使い方、ソウルシャッドとの使い分けを解説!

     バス釣り用ルアー, 動画  

ディービルシャッド 55SR/MRの使い方、ソウルシャッドとの使い分けを解説!

ジャッカルのシャッドプラグといえば、ジャッカルを代表するルアーの1つである「ソウルシャッド」。巻いて良し、ロッドアクションを加えて良しなオールラウンドに使える大人気シャッドプラグです。愛用している人も多いことでしょう。

今回はそんなソウルシャッドを抱えるJackall(ジャッカル)が、2016年新たに送り出すシャッドプラグ「D-BILL SHAD(ディービルシャッド 55SR/55MR)」を、水中アクションが確認できる動画やソウルシャッドとの違い・使い分けと共に紹介します。

スポンサーリンク

ジャッカル「ディービルシャッド 55SR/55MR」

ディービルシャッド 55SR/MRの使い方、ソウルシャッドとの使い分けを解説!_002
ディービルシャッドは、従来の止めて喰わせるサスペンドタイプのシャッドプラグとは異なる、クランクベイトのように巻いて使うために開発されたフローティングタイプのクランキングシャッドです。

サイズは全長55mm、自重5.5g(SR)/5.8g(MR)。ソウルシャッド58に近いサイズ感で、クランクベイトとは違う、この小さくスリムなベイトフィッシュライクな形状が大きな武器となってくれそうなルアーです。

ダックビルリップ

ディービルシャッドはデュアルマグ重心移動システムによって飛距離抜群!
カバー周りでの使用を想定しているディービルシャッドは、浮かせて躱すことができるフローティング設定に加えて、ルアーネームの由来ともなる「ダックビルリップ」と呼ばれる特徴的な形状をしたリップを装備しています。

これは房総半島のスーパーロコアングラーであるジャッカルプロスタッフ川島勉さんプロデュースのスモールサイズのクランクベイト「マッシュボブ50MR」にも採用されている新型リップです。

このラウンドリップとコフィンリップを混ぜたような形状のダックビルリップと浮力によってディービルシャッドは、カバーにコンタクトしたときに、引っ掛かりすぎることなく、飛びすぎることなく、根掛かりを回避しながら、カバーをタイトに攻めることができるのです。

デュアルマグ重心移動システム

ディービルシャッドはデュアルマグ重心移動システムによって飛距離抜群!
ディービルシャッドは、ソウルシャッドなどに採用されている重心移動システムとは異なる「デュアルマグ重心移動システム」と呼ばれる新しい重心移動システムを採用しています。

このデュアルマグ重心移動システムは、厚さ・磁力の異なる2枚のマグネットを組み合わせた重心移動システムです。キャスト時にはウエイトボールがマグネットから外れ、後方へ移動することによって優れた遠投性能を生み、着水後は再びマグネットによってしっかりとウエイトボールが固定されます。

そのため、カバーにコンタクトしたときなどにウエイトボールが不意に外れてしまうことがなく、圧倒的な飛距離を生むと共に安定したスイミング性能を実現。ダックビルリップ・浮力など共にスナッグレス性能の向上に寄与しています。

それではディービルシャッドの水中アクションやソウルシャッドとの使い分けを動画で見てみましょう!

ディービルシャッドの使い方、ソウルシャッドとの使い分けを解説

ゆっくり巻いてもしっかりとアクションし、手元に振動を伝え、速く巻いてもアクションが破綻することなく、スローリトリーブからファストリトリーブまで幅広いリトリーブスピードに対応するシャッドプラグ「ディービルシャッド」

スピニングタックルはもちろん、ベイトフィネスタックルで使用してもストレスなく、扱えるルアーです。


そんなディービルシャッドの特徴やソウルシャッドとの使い分けを小野俊郎プロが解説してくれる動画です。

ディービルシャッドとソウルシャッドの使い分け・使い方に関して、小野俊郎プロ曰く――

  • カバーをタイトに意識して狙うときは「ディービルシャッド」
  • 従来のシャッドのように使うときは「ソウルシャッド」

とのこと。

ディービルシャッドとソウルシャッドを適材適所で使い分けることで、更なる釣果を生んでくれそうですね!

カラー

ディービルシャッドのファーストカラーラインナップは10色。

ゴーストワカサギ
ハーフミラーワカサギ
ウロコホロ クラウン
HLボラギンクロ
青虎
小鉄シブ銀
弱光ギル
ダブルクラッチ金黒
雷切シブ金
時雨ライムチャート

個人的には時雨ライムチャートあたりが欲しいですね。

フック・フックサイズ

ディービルシャッドのトレブルフックには、がまかつの高級フック「トレブルRB-M #8」が標準装備となっています。これはソウルシャッドと同じです。

フックを交換することなく、安心して使用することができます!

スペック・発売日

製品名 全長 自重 タイプ フック 価格
ディービルシャッド55SR 55mm 5.5g フローティング トレブルRB-M #8 1,610円
ディービルシャッド55MR 55mm 5.8g フローティング トレブルRB-M #8 1,610円

ディービルシャッド 55SRは潜行深度が0.8~1m
ディービルシャッド 55MRは潜行深度が1.5m

発売日は2016年4月下旬頃を予定しているようです。

ディービルシャッドでクランキングを楽しみながら、ブラックバスを狙ってはいかがでしょうか?

ジャッカル/Jackall ブラックバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます