タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

KTW「B7 ディープ(Deep)」がきたー!みんなが待ち望んだクランク

     バス釣り用ルアー  

いよいよシルバーウィークですね!やっぱり皆さんは釣りに行かれるんでしょうか?それとも釣りですか?はたまた釣りでしょうか?私も釣りに行きたいと思っています。こんばんは。

今回はクランカーから絶大な支持を得ているメーカー”KTW”からリリースとなるクランクベイト「B7 Deep」を紹介します!

スポンサーリンク

KTW「B7ディープ」

KTW「B7 ディープ(Deep)」がきたー!みんなが待ち望んだクランク
「B7ディープ」はその名の通り、潜行深度が3mまで到達するディープダイバーです。かなり久しぶりの販売となるルアーなので、待ってました!という人も多いことでしょう。

B7ディープはB7 midと同じく耐久性に優れたレッドシダー製のボディを採用しています。

B7ディープはバルサよりも比重が大きいレッドシダーを使うことによって、飛距離が伸び、あえて浮力を抑えることによって、より深く、より長く狙ったレンジを引いてくることを可能にしています。

またストップ&ゴーだったり何かに当てて止めたときに、高浮力ボディのクランクベイトとの違い、浮きすぎないメリットを実感するかもしれません。

そしてそのボディは独特のラウンド形状のリップと組み合わさることによって、2.5~3mという深度に到達しても水圧に負けることなく力強く泳ぎながら、障害物を躱しながら、バスにアピールしてくれるのではないでしょうか。

バスのレンジが下がってくるこれからの季節――巻きものの秋にも――活躍してくれること間違いなしなルアーでしょう!B7ディープで新しい世界を切り開いてはいかがでしょうか?

B7 Deepのカラー

今回リリースとなるB7ディープのカラーラインナップは3色。

スプラッターバック
グラスギル
ケイジャンクロー

どれも魅力的なカラーばかりですね!

ファーストインプレッションではグラスギルが凄く好みのカラーだなと思ったんですが、ケイジャンクローだけ目が赤色だったり、スプラッターバックの万能性を知るとどれも欲しくなってしまいますね。

それなら3色買っちゃえよ、と心の中でリトル本田的なやつが囁いてくるんですけど、残念ながら私の財布の薄さがそれを許してくれません……。

B7 Deepのスペック

製品名 B7 Deep
全長 70mm
自重 5/8oz class
価格 3,400円

そこそこ潜るタイプのルアーなので即完売することはないかなと思います。思いますが、今か今かと待ち構えていた人も多いはず。

そのためぐずぐずしていたら欲しいカラーが買えなくなった、なんてことにならいないように、興味のある方は早めに購入された方がいいかと思います。

KTW & mibro ブラックバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます