タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

ジャッカル「130mmプロトミノー&ソウルシャッド」で旧吉野川のバスを攻略(動画)

     バス釣り用ルアー, 動画  

  • ジャッカル「130mmプロトミノー&ソウルシャッド」で旧吉野川のバスを攻略(動画)_001

ジャッカルのプロスタッフ達がボート・オカッパリ関係なく、全国のフィールドでブラックバスを攻略する無料動画「大漁生活」

Vol.91は2014年JBマスターズ年間チャンピオンに輝き、JB TOP50シリーズでも年間ランキング13位と上位の成績を残したジャッカル期待の早野剛史プロが初登場。

舞台は初冬の旧吉野川です。

スポンサーリンク

130mmプロトミノー

  • ジャッカル「130mmプロトミノー&ソウルシャッド」で旧吉野川のバスを攻略(動画)_002

今回の動画で早野プロがメインで使用したのが現在開発中の130mmサイズのプロトミノーとソウルシャッド各サイズです。

プロトミノーは遠投性能を備え、トゥイッチやジャークなどのロッドワークによるアクションで釣るというよりもタダ巻きでの使用を前提に考えて作っているそうです。

フックには恐らくソウルシャッドやアスカシリーズなどと同じようにがまかつのトレブルRB?が採用されるのではないかと思います。

発売は来春を予定。

ソウルシャッドとの使い分け

プロトミノーとソウルシャッドの使い分けに関して、早野プロはアピール力と潜行深度の差で使い分けているそうです。

プロトミノーは130mmというサイズ、そしてフラッシングによるアピール力が強く、真冬でも晴れて魚がウィードや杭周りに浮いているような状態のときに選択。

ソウルシャッドはサイズが小さく、アクションもタイトなので、控えめなアクションが効くときはシャッドを選択するそうです。

大漁生活 Vol.91 徳島県・旧吉野川 (BASS)

大漁生活 ジャッカル/Jackall アピスTV ブラックバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます