タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

TICT「SRAM UTR-58T-one-TOR」ってどんなロッド?トミー敦が解説

TICT「SRAM UTR-58T-one-TOR」ってどんなロッド?トミー敦が解説

TICT(ティクト)のライトゲーム用ロッドのフラッグシップ”SRAM UltimateTuned(スラムアルティメットチューン)”シリーズ最新作「SRAM UTR-58T-one-TOR Swingman」

SRAM UTRシリーズ2本目となるチューブラーロッドにしてTICT史上最軽量ロッドとなるこのロッド。注目している人も多いでしょう。

今回はそのUTR-58Tをトミー敦こと富永敦さんが特徴を解説してくれる動画を紹介します。

スポンサーリンク

SRAM UTR-58T-one-TORはどんなロッド?


チューブラーロッドとしては初となるアンダー6フィートのレングス、チューブラーティップにして0.9mmという驚異の細さとTICT史上最軽量となる48gという驚異の軽さを実現したロッド「SRAM UTR-58T-one-TOR」

UTR-58Tはチューブラーロッドでありながらソリッドティップを採用したUTR-55やUTR-61から持ち替えても違和感なく扱えるようなロッドに仕上がっているそうです。

チューブラーロッド初のジグヘッド単体用ロッド――SRAM UTR-58T-one-TOR。購入を検討している方はぜひ動画をご覧になってはいかがでしょうか?

SRAM UTR-58T-one-TORのスペック

製品名
SRAM UTR-58T-one-TOR
全長
5’8″
継数
1
自重
48g
先径/元径
0.9/7.3mm
ルアー
0.8-5g
ライン
0.8-3lb
PEライン
0.1-0.33号
価格
46,000円

ティクト/TICT アジング・メバリング

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます