ルアー

活きエビ事件でJBを除名処分になった相羽純一が復活!

更新日:

2009年3月末日に行われたJB TOP50 高滝湖戦、バスプロ(当時)相羽純一さんが活きエビを入れた缶をボートに持ち込んだことが発覚。この違反行為によりJBから除名処分となりました。優勝経験もあるトッププロによる不正。これは当時、衝撃的でした。お笑いコンビナインティナインが自身のラジオ番組で触れたこともありました。

そして、あれから4年が経ちました。まだ4年しか経っていないのか、もう4年も経ったのか。相羽さんがDUOとツララのサポートを受けて業界に復帰することが発表されました。しかし、復帰したとしても相羽さんが疑惑の目で見られることは間違いありません。今後、DUOから相羽さん監修のルアーが出るでしょう。そして相羽さんが魚を手に持った写真が出てくるかもしれない。そのとききっと、エサで釣った魚の口に後からルアーを引っかけてるだけじゃないのか?という疑問の声が出てくる。もっとも本人はそんなこと百も承知でしょうけど。

違反者がいつまでも違反者であるわけではありません。相羽さん自身がこれからの活動が償いになれば幸いと言っているように、禊ぎはこれから始まるのだと思います。風当たりは強いでしょう。小さな失態も大きく見られるでしょう。他の人以上に身ぎれいでなければならないでしょう。窮屈さを感じることになるでしょう。それでも、それを承知で覚悟を持って復帰することを決めたのなら、頑張ってもらいたいなと思います。

ルアー
, , ,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

2014年9月29日にパーマリンクを変更したため、旧URLと紐付いていたシェア数がリセットされています。申し訳ありません。ただ、シェアしていただいた旧URLから新URLへは自動的にリダイレクトされますのでご安心ください。

おすすめ記事&スポンサーリンク

Copyright© タックルニュース , 2018 All Rights Reserved.