フィッシングショー リール

ICAST 2013 リール部門最優秀賞は「クロナーク CI4+&ステラSW」

更新日:

アメリカはラスベガスで開催された世界最大規模のフィッシングショー"ICAST"。2013年度のICAST Best of Show Awards――バイヤーやメディア関係者からの投票で選ばれる賞――が発表されました。

TATULAではなく、Chronarch CI4+

  • Best Freshwater Reelダイワ「TATULA」ではなく、シマノ「クロナーク CI4+」でした。個人的にシマノが誇る最先端カーボン素材であるCI4+を採用したことは非常に興味深かったものの、SVSインフィニティ、X-SHIPと既に見慣れたものだったため、胸を躍らせるほどではありませんでした。しかし、私のような素人ではない人たちはCI4+を初めてベイトリールに採用したクロナーク CI4+を高く評価したようです。

  • ステラSWはやっぱり素晴らしかった

  • Best Freshwater Reelに続き、Best Saltwater Reelでもシマノのリール「ステラ SW」が選ばれました。こちらは納得の受賞でしょう。5年ぶりのモデルチェンジとなった13 ステラSWは、日本のフィッシングショー2013でも再注目のリールでした。動画で紹介するTackleDirectのスタッフのうれしそうな顔も印象的です。

こうやって日本の技術が、製品が評価されるというのはうれしいものですね!

フィッシングショー, リール
, , , , , ,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

2014年9月29日にパーマリンクを変更したため、旧URLと紐付いていたシェア数がリセットされています。申し訳ありません。ただ、シェアしていただいた旧URLから新URLへは自動的にリダイレクトされますのでご安心ください。

おすすめ記事&スポンサーリンク

Copyright© タックルニュース , 2018 All Rights Reserved.