バス釣り用ルアー

IK-300RS カオスダイバーで3mレンジに挑め!イマカツ発のNEWクランクベイト

更新日:

UFC217凄かったですね。GSPの復活劇やTJディラショーの逆転劇はもちろんなんですが、まさかヨアンナ・イェンドジェイチェクがあんなあっさり負けるとは思いませんでした(笑)こんばんは。

今回はこれからの時期のバス釣りにぜひ使いたい”クランクベイト”――IMAKATSU(イマカツ)「IK-300RS カオスダイバー」を、イマカツ製品の入荷情報と共に紹介します。

スポンサーリンク

イマカツのNEWクランクベイト「IK-300RS カオスダイバー」

IK-300RS カオスダイバーで3mレンジに挑め!イマカツ発のNEWクランクベイト_001
2017年、新クランクベイトシリーズの再構築を掲げ、「ランボルト120V」のデビューで幕を開けた新生イマカツクランク。その第2弾……となるのかはわかりませんが、3mレンジを完全攻略するために開発されたNEWクランクベイトが「IK-300RS カオスダイバー」です。

IK-300RS カオスダイバーはクラス最高レベルの浮力を確保するためにエイト環の位置を工夫したというボディに、IKクランク(イマカツクランク)ならではの”ワインディングリップ”を搭載。

立ち上がりの早さと優れたスナッグレス性能を実現し、3mラインに点在するハードカバーや群生するソフトカバー、ストラクチャーなどを果敢に攻めることができるクランクベイトになっているそうです。それでいて、ハイピッチなタイトローリングアクションのK-300RS カオスダイバーは何かに絡めずとも、中層をただ巻くだけでもバイトを誘発することができるとか。

また、IK-300RS カオスダイバーはランボルト120Vにはあえて採用されなかった”重心移動システム”が採用されており、安定した飛行姿勢と空気抵抗を考えたボディデザイン、そして17gというウエイトも相まってクラス最高レベルの飛距離を叩き出すことができるそうです。

そのため、(急潜行する要素と相まって)狙いたいレンジ、ストライクゾーンを長く引くことが可能です。

IK-300RSのカラー

IK-300RS カオスダイバーのファーストカラーラインナップは7色。

  • #37:アルミナハス
  • #200:琵琶湖レジェンドクラシック
  • #723:ゴールドスケールシャイナー
  • #753:琵琶湖オチアユ
  • #754:モスバックギル
  • #755:カオスタイガー
  • #757:クリスタルチェリー

IK-300RSのスペック

製品名 IK-300RS
全長 60mm
自重 17g
タイプ フローティング
アクション ハイピッチタイトローリング
フック トレブルフック #4
価格 1,800円

イマカツが送る新生イマカツクランク「IK-300RS カオスダイバー」の発売日は2017年11月8日頃を予定しているようです。ただし、地域・ショップによってはそれ以降となるところもあるかもしれません。

IK-300RS カオスダイバーは少し潜るタイプのクランクベイトですので、恐らく即完売することはないかなとは思いますが、狙っている方はお早めに!

マグナムギルソニックなどイマカツ製品の発売日・入荷情報

新製品となる「IK-300RS カオスダイバー」以外にも、注目のビッグサイズ(マグナムサイズ?)のバイブレーション「マグナムギルソニックF 3Dリアリズム&スタンダード」や今江克隆プロが天才と称する三原直之プロプロデュースのマグナムスプーン「ビッグベラー175」、生まれ変わったスモラバ「NEWアベラバ 1.8g/3.5g」なども共に入荷・再入荷となるようです。

バス釣り用ルアー
,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

おすすめ記事&スポンサーリンク

Copyright© タックルニュース , 2017 All Rights Reserved.