バス釣り用ルアー 動画

冬の利根川水系を攻略!大漁生活Vol.70が公開

更新日:

今回の大漁生活Vol.70は山木一人プロが冬の利根川水系をソウルシャッドで攻略します。

山木プロによるソウルシャッドのカラーの使い分け

  • 冬の利根川水系を攻略!大漁生活Vol.70が公開_003冬の利根川水系を攻略!大漁生活Vol.70が公開_004

    (ハイジーズンも使うけれど)寒い時期に多用するのがキンクロ(画像左)。水温が低くなってきたとき、水温が上がりきらないとき、なぜか反応がいいのでベースになるカラー。キンクロに反応がなければ最近お気に入りのシブギン(画像右)。イナッコなどと色合いが合っているのではないかと思って使っている。

  • 冬の利根川水系を攻略!大漁生活Vol.70が公開_005冬の利根川水系を攻略!大漁生活Vol.70が公開_006

    キンクロとシブギンにあまりにも反応がないときはYKライムチャートとコットンシャッド。この2色はルアーを動かすスピードはゆっくりなんだけれど、魚の食い方としてはリアクションで食って欲しい。だからあえてこの色。コットンシャッドは茶色く濁ったときなど膨張色で目立つので食い気が無くても食ってくれる気がする。YKライムチャートは目立つ色だけれど水中で馴染みやすい色。馴染むのに目立つ。動かない魚の目の前へいったとき反応してくれやすいんじゃないかなと思う。

冬は同じエリア、同じスポットでもカラーをローテーションしてやることで全然反応が違うことがあるので、ぜひカラーローテーションしてみて欲しい。

他にもドラグ設定やサイズの使い分けなどためになる話もありました。詳しくは動画で!

バス釣り用ルアー, 動画
, , , ,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

2014年9月29日にパーマリンクを変更したため、旧URLと紐付いていたシェア数がリセットされています。申し訳ありません。ただ、シェアしていただいた旧URLから新URLへは自動的にリダイレクトされますのでご安心ください。

おすすめ記事&スポンサーリンク

Copyright© タックルニュース , 2018 All Rights Reserved.