フック・シンカー

TICTブラスシンカー「ボトムコップ」登場

更新日:

TICTからハンター塩津さん監修のロックフィッシュ対応ブラス(真鍮)素材のテキサスシンカー「BOTTOM COP(ボトムコップ)」が登場。

ブラス素材のシンカーってどうなの?

バスフィッシングでは影の薄くなってしまったブラス素材のシンカーもソルトでは主力です。鉛よりも硬くて変形しにくく感度も良し。それでいて比重が軽くスローにフォールさせて魚にアピールすることができます。またビーズをシンカーとフックの間に入れて音でアピールすることもできます。価格もタングステンに比べて安いのです。しかし、大きさはタングステンのコンパクトさには敵いませんし、飛距離もやはり同重量であればタングステンに劣ります。

ただタングステンだけブラスだけを使ってもいいのですが、潮が早い、水深があるからタングステンだったり、ポイントにゆっくりと落としたいからブラスだったり、懐が寒いので鉛など状況に合わせてシンカーを使い分けるのがいいかと思います。

鉛・ブラス(真鍮)・タングステンの比重

鉛:11.43
ブラス(真鍮):8.45
タングステン:19.3

スペック

製品名:ボトムコップ
自重:12g、14g、18g、21g、24g
入数(徳用パック):3(6)個
価格(徳用パック):
12~18g:640円(1,100円)
21~24g:740円(1,290円)

フック・シンカー
,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

2014年9月29日にパーマリンクを変更したため、旧URLと紐付いていたシェア数がリセットされています。申し訳ありません。ただ、シェアしていただいた旧URLから新URLへは自動的にリダイレクトされますのでご安心ください。

おすすめ記事&スポンサーリンク

Copyright© タックルニュース , 2018 All Rights Reserved.